スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 【京成バスシステム】習志野230 あ 73-16

<<   作成日時 : 2012/09/26 23:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 「花輪祭」の開場前には、このバスの出庫シーンも見ることができました。

画像


 このバスは、京成バスシステムのエアロミディMKのKS-7316号車(ナンバー:習志野230 あ 73-16)で、今年の初めあたりに導入されたようです。KS-7316号車は、排ガス規制がSKG代に該当していて(型式はSKG-MK27FH)、ISO方式の8穴ホイールと、尿素で排ガスを浄化するシステムが搭載されているのが特徴です。なお、SKG代のエアロミディは、ノンステップバスのみの設定で、千葉県内のバス会社では、KBSが導入第1号となりました。
 KBSでは、貸切バスだけでなく、船橋駅発着の路線バスも運行していますが、KS-7316号車は路線バスとしては使われず、市川市内にある「ニッケコルトンプラザ」の無料シャトルバスとして使われることが多いようです。

(おまけ)
画像


 冒頭の写真にチラッと写っていた日産セフィーロ(A32型のマイチェン後のモデル)、パッと見では何の変哲もないように見えましたが…

画像


 リアのエンブレムに"30"という数字が見えたことから、この個体は3000ccのエンジンを搭載しているようです。この代のセフィーロは、2000ccや2500ccのモデルのほうがポピュラーなため、3000ccのモデルは珍しい気がします。また、この車の前にあった立て札から、この車は、関連会社の社用車or社員のマイカーである可能性が高いです。さらに、この車の近くには2代目トヨタ・イプサム(写真の左側に写っているホワイトパールの車)もいましたが、そのイプサムも、リアウインドーに"K▼SEI GROUP"のマークの小さなステッカーが貼ってあったことや、駐車位置にあった立て札から、京成系の企業の社用車として使われている可能性が高いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
以前のニッケコルトンプラザで使用されていた車両は何処へ行ったのかご存じでしょうか?

恐らく、一台はちばシティバスのC406になった可能性が高いですが…
千葉バス情報館
2012/09/27 00:01
>>千葉バス情報館さん
 元コルトンのミディMJ、1台はご想像通り、ちばシティに移籍し、残りの2台のうち、1台は本体の花見川に移籍しているようですが、もう1台の行方はわかりません。
スーパーT部長(管理人)
2012/09/27 19:44
皆様、こんばんは…。
さて、初代・日産セフィーロの、井上陽水さん出演のテレビCMは、私にとって衝撃的でした。
(助手席の窓を開けて)「皆さんお元気ですか?またお会いしましょう…。」
忘れられません…。
それでは、失礼致します…。
フラワー
2012/09/27 21:13
>>フラワーさん
 確かそのCMって、昭和天皇の容態悪化のために、セリフの部分が口パクになったんですよね。また、井上陽水さんといえば、数年前にトヨタの「ブレイド」という車のCMソングを担当していたんですよね。
スーパーT部長(管理人)
2012/09/27 23:17
【京成バスシステム】習志野230 あ 73-16 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる