スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・滋賀に行ってきました

<<   作成日時 : 2012/09/30 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 花輪祭ネタはまだまだあるのですが、今回は、花輪祭ネタは一休みして、今月両親と一緒に京都・滋賀へ行ったときに目撃したバスを取り上げようと思います。

画像


 このバスは、京都市交通局のブルーリボンシティハイブリッド(排ガス規制はLJG代)の2531号車(ナンバー:京都200 か 25-31)で、今年の春に7台導入されたうちの1台です。なお、2531号車は梅津営業所に配備され、写真にある32番系統(京都外大〜銀閣寺)などで使われています。
 京都市交通局の路線バスは、ちょっと前までは、既存の古参車だけでなく、エルガや西工B-T(96MC)などの新しめの車両でも幕式の行き先表示を採用し続けてきましたが、このBRCハイブリッドあたりから、ようやくLED式の行き先表示を採用するようになりました。

画像


 琵琶湖近くの某ホテルの駐車場で目撃した、さやま交通(大阪)の貸切車、このバスは、ドイツのネオプランというメーカーのスーパーハイデッカー「ユーロライナー」です。なお、さやま交通はネオプランだけでなく、いすゞや三菱ふそうのバスも採用しています。

画像


 清水寺の駐車場で目撃した、京阪バスのセレガハイブリッド、このバスは、京都市内を走る定期観光バスの専用車となっているようです。ナンバーの登録が、先ほどの京都市営のBRCハイブリッドより後になっていることから、この個体は、最近導入されたばかりのようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
懲りずに、失礼します…。
こちらの記事で、ネオプラン製のバスが紹介されていますので、「外国車のバスつながり」ということで…。
実は、鳥取県の「ジャパン観光」というバス会社に、中国製の「ヤーシン」と呼ばれるバスが一台います。
私も、同車の詳細は知りませんが、登録ナンバーは「鳥取200 か ・374」で、どうやら某学校のスクールバスに、使われているみたいです。
大型車(登録)ですが、非常口は備えておらず、バス車内のハンマーを使って、非常時は窓ガラスを割って脱出するタイプのバスです。
我々のような一般の乗客が、乗車出来ない事が、私としましては残念です。
それでは、また…。
フラワー
2012/09/30 23:34
>>フラワーさん
 おっしゃっている中国製のバスですが、日本で所有しているのは、その「ジャパン観光」だけのようですね。しかし、日本国内に正規ディーラーがないのに、その会社はどうやって買ったのだろう…。あと、部品手配などの面を考えると、メンテナンスは手がかかりそうですよね。
スーパーT部長(管理人)
2012/10/01 21:15
こんばんは。
京都市営の日野ブルーリボンシティ・ハイブリッド(車)は、ホイールベースが4.8mでしたか?
それとも、5.2m車だったのですか?
ニセモノ
2012/10/03 23:37
>>ニセモノさん
 京都市営のBRC、他のブログやメーカーサイトで写真を見てみましたが、ホイールベースは5.2mのようです。ちなみに、京成の5営に今年入った個体も、ホイールベースは5.2mのようです。
スーパーT部長(管理人)
2012/10/04 21:11
こんばんは。
京都・滋賀へは、今回あなた方は、どの交通手段で行かれたのですか?
ニセモノ
2012/10/04 22:37
>>ニセモノさん
 こんばんは。
 今回の旅行は、自分の車で行きました。
スーパーT部長(管理人)
2012/10/05 22:22
京都・滋賀に行ってきました スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる