スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 今でも現役?

<<   作成日時 : 2012/08/21 23:41   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

 この前の休日に、市原市内某所を車で走行中、信号待ちをしていたら、通り沿いに、今では滅多に見られないタイプのトラックが見えたので、その個体に近づいてみました。

画像


 この個体は、マツダが1962年から1974年の12年間にわたって生産・販売していた3輪トラック"T2000"です。フロントガラスに、今風の検査標章(車検の有効期限を記載した、小さな正方形のステッカー)が貼られていたので、今でも現役で稼働している可能性がありますが、ナンバープレートが付いているのはどうかは、敷地外からは確認できませんでした。なお、この個体は、荷台に書かれていた表記(ここではボカシを入れているが)から、市原市内の管工事業者が所有しているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、ひさびさに見ました!
ガキの頃はたまに見かけましたが、さすがに今はほとんど見ませんね.
そうか、マツダだったのか!
しかしよくこんな車体(しかもトラックで)が成立するもんですね.
今だったら「安定感無いからダメダメ」と一笑されてしまうような気がします.
トースケ
2012/08/21 23:57
以前、「みんなでしあわせになる祭りinいすみ」で出会った市原市国分寺在住の男性から市原市内で約40年前に製造されたであろうマツダのトラックを国道近くの市道で見たとおっしゃっていたので恐らくこの車両の事だと思います。

また、車検を通してあるのなら現役の可能性はますます上がりますね。
千葉バス情報館
2012/08/21 23:58
貴重な車ですね。発見された時は驚かれたでしょう。
私も、先日木更津で、こう言う車に会いました。

その車も、こちらの写真の車と似ていました。
後ろはこんなに長くはなかったです。

他にも、大八車や昔の自転車やら置いて、何をされている所なのか気になりました。

高速バスの、浜松町と新宿へ行く便だけが、通る所です。
勝浦ライナー
2012/08/22 21:10
>>トースケさん
 T2000が生産・販売されていた頃って、トースケさんの少年時代と重なるんですよね。しかし、個人的には、安定感よりもパワー不足のほうが気になります(T2000は2トン積みだが、搭載しているエンジンは2000ccである)。

>>千葉バス情報館さん
 T2000で現存している個体は少ないので、街中では目立ちますよね。また、情報館さんがお会いした男性がT2000を目撃した地点はどこなのかわかりませんが、この写真を撮った地点は、潮見通り沿いの某所でした。

>>勝浦ライナーさん
 マツダのオート3輪の実物は、過去に広島や岡山で見たことがありますが、千葉県内にも現存している個体があったことは知らなかったので、ビックリしました。
 勝浦ライナーさんがオート3輪を目撃された場所、木更津発の新宿行きと東京行きが通るということは、海側の某所でしょうか。
スーパーT部長(管理人)
2012/08/23 00:30
こんばんは…。
その昔、「稲村ジェーン」という映画に、三輪の「ダイハツ・ミゼット」というトラックが出ていて、ブームになりましたが、日本で三輪のトラックが造られて、普及していたのは何故なのでしょう?安く造れるから?
このての、クラシックカーを扱う雑誌に、「ノスタルジック・ヒーロー」というものがありまして、私も時々、本屋さんで立ち読みしています。(買えよ〜)。
それでは、また…。
フラワー
2012/08/23 20:51
続けて失礼します。

鉄道も好きなのに、鉄道用語(海側)もわからず。

場所は道路東側(海側?)ですね。

管理者様も、その場所はご存知だったのでしょうか。
勝浦ライナー
2012/08/23 21:02
>>フラワーさん
 ウィキペディアによると、オート3輪は、軽便・安価で、悪路に強く、小回りがきく、という点で普及していったようです。

>>勝浦ライナーさん
 私自身、例の場所は行ったことがありませんが、先日、某ブログ(木更津で自動車板金の仕事をしている男性が開設)を見ていたら、例の場所と思われる写真を見付けました。
スーパーT部長(管理人)
2012/08/23 23:49
今でも現役? スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる