スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 【千葉シーサイドバス】千葉200 か 22-63

<<   作成日時 : 2012/06/04 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 先日、QVCマリンフィールドでプロ野球を観戦した後に目撃した千葉シーサイドバスのエアロスターワンステ(ナンバー:千葉200 か 22-63)、パッと見で自社発注の新車のように見えますが…

画像

画像


 22-63号車は、2枚目の写真の20-30号車と同一型式(PKG-MP35UP)ですが、登録が20-30号車より後にも関わらず、カラーリングが20-30号車と同じシーサイド独自のものではなく、親会社である東洋バスのものを採用していて、自社発注の個体にしては不思議に思いました。しかし、後になって、ナンバーが一昨年の秋に小湊バス塩田営業所に導入されたLKG代セレガの22-64号車と1番違いになっている点に気づきました。エアロスターも一昨年の秋の時点でLKG代にモデルチェンジしているので、22-63号車は親会社から移籍してきた可能性が高いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東洋から転属のエアロスターはPJ車とPKG車を含め4台(1971・2109・2262・2263)が在籍しています。基本的に東洋カラーのエアロスターは幕張北口郵便局の前の車庫で休んでいる事がほとんどです。花見川区役所線では水色のオリジナル車を目撃する事もよくあります。また、中型のワンステで一台だけの西工だった2123は昨年末に東洋本体のフルルガーデン八千代の送迎バスに転用されました。
大和田
2012/06/10 21:13
>>大和田さん
 22-63号車は、やっぱり東洋から来た個体で、移籍組のエアロスターは、さらに3台いるのですね。しかし、車庫で休んでいることが多いということは、予備車として扱われているのでしょうか。
 エアロミディS(で合ってるのかな?)の21-23号車が早くもフルルガーデンのシャトルバスに転用ですか…。東洋グループって、新しめのバスの異動がよくありますよね。
スーパーT部長(管理人)
2012/06/10 22:48
【千葉シーサイドバス】千葉200 か 22-63 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる