スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS フィットハイブリッド

<<   作成日時 : 2012/04/19 22:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

 ちょっと遅くなりましたが、先月の栃木旅行では、この車をレンタカー屋さんで借りました。

画像

画像


 今回借りたのは、ホンダ・フィットハイブリッドです。乗った感じですが、小ぶりに見えるボディの割には、車内は広く、私が普段使っているストリームに乗っているような感じがしました(インパネ回りが似ているからかもしれないが)。また、エンジンのほうは、ガソリンエンジンの車より静かで、高速道路を走行しているときでも、パワー不足は感じませんでした。

画像


 この車のメーターには、エコランプはありませんが、スピードメーターの縁が、エンジンの回転数とスピードのバランスに応じて、色が3段階で変わるようになっています。色は青・水色・緑の3色で、緑がベストな状態です。また、トリップメーターは、平均燃費はもちろんのこと、航続可能距離なども表示できるようになっています。ちなみに、今回乗ったときの燃費は、1リットルあたり約22.5kmと、最終的にメーターに表示されていた22.3kmに近かったのですが、返却前の給油をセルフ式のスタンドで行ったため、実際の燃費は、それより少ないかもしれません(参考までに、カタログ上の燃費は、JC08モードが26km・10-15モードが30km)。

 今回の旅行では、宇都宮を発着点として、茂木や日光方面を回りましたが、返却する前には、宇都宮市内にあるジェイ・バスの工場の近くにも行ってみました。行ってみたら、日東グループの貸切・高速色のエルガ1台や、京成グループ向けの路線バス3台が留置されていました(ちなみに、京成グループ向けのうち、1台は、千葉県内の東側の某所をテリトリーとする会社のもので、その会社では初登場となるタイプだった)。それら4台は、3月下旬にあの場所にいたことを考えると、早ければGW前にはデビューすると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ぶちょおさん、こんばんは.
ワタシはまだHV車に乗ったことはないのですが、どんなフィーリングなのか興味津々です.
ストリームはと言えば、フルモデルチェンジをしてもいい年式なのに、マイナーチェンジをして、7人から6人乗りになり、RSZのみになりましたね.何考えてんだか・・・.

ところで今日地元のラジオでバスマニアの話題をやってまして、甲府の、しかもワタシのすぐ近所にバスマニアショップがあるというのです.
残念ながらお店のHPは無いようなので、店を紹介しているブログ記事を参照.
http://www.yy-net.org/blog/01099/blog/archive/2008/02/151209164214.html
店内には800台のバスミニカー類があり、観覧自由.その数倍の台数が展示できずにしまってあるそうです.
この店ご存じでしたか? 時間があったら見に行ってみようかナ.
トースケ
2012/04/19 23:34
日東交通のエルガですが私は袖ヶ浦200か969を君津駅から確認しました。某ブログによりますと969以外に同967もいるそうです。
千葉バス情報館
2012/04/20 00:12
はじめてのコメントとなります。私の車はTOYOTAのヴィッツです。私のとこれは外観が少しにていますね。

ハイブリット自動車はTOYOTAとホンダではどちらがいいんですかねー

よかったらこれからもコメントさせて下さい
グリーン
2012/04/20 13:16
日東バスの貸切・高速色のエルガということは君津辺りに配属でしょうね。
エアロスターをよく見た覚えがあります。
キュービックファン
2012/04/20 23:30
皆さん、コメントありがとうございます。m(_ _)m

>>トースケさん
 私は、次の車はハイブリッドカーにしようと考えていて、今回借りたフィットハイブリッドも候補に入れています(おいおい、ダウンサイジングするのかよ!)。
 新しいストリーム、私もホンダのHPを見てきましたが、明らかにグレードが一つしかなく、ライバルのウィッシュやラフェスタなどと違い、エコカー減税+補助金の対象車になっていないので、ホンダのやる気を疑いたくなりますよね(怒)。
 甲府のバスマニアのお店、私はトースケさんからのコメントで初めて知りました(汗)。紹介ページを見ましたが、経営されているお方は、自分の車のカラーリングを山陰地方の路線バスと同じものにしているようですよ。

>>千葉バス情報館さん・キュービックファンさん
 日東グループのエルガですが、某ブログの記事や目撃地点からみて、本体の君津運輸営業所の所属で間違いなさそうですね。某ブログにあった写真に写っていた個体には、君津市内のレンタカー会社の看板がはめ込まれていたし…。

>>グリーンさん
 はじめまして、お越し下さってありがとうございます。
 ハイブリッドカー、私は今回のフィットの他にも、インサイトや旧型のプリウスをレンタカーで乗ったことがありますが、プリウスのほうが、パワーがある感じでした。
 ヴィッツといえば、私の親も、旧型の前期(宮沢りえがCMに出てたときのモデル)に乗っていますよ。
 これからも、宜しくお願いします。
スーパーT部長(作者)
2012/04/21 08:55
こんばんは。

日東交通のエルガですが、ついこの間君津製鐵所のバスターミナルで目撃しました。ジェイバス車体の路線車にあのカラーが新鮮ですね。ついこの間まで1394が唯一のエルガだったのが嘘のように増えました。小湊の新車もアウトレット関連だけではなく、清見台にも入るときがあります。

木更津車庫は去年の暮れまで一般路線の正式な予備車がなく、イオンシャトル専用車が唯一の予備車を兼ねている実態でした。しかし、今年に入ってからは予備車を別に確保しており、車両不足も改善されました。アウトレット開業前までは1151や1393が貸し出しでずっと来ていましたが、開業後の現在は午前・午後ともに10運用で1台予備となり、路線用の予備車はイオン専用車と別にきちんと確保されています。予備車がない状況が少し改善されたのでよかったです。袖ヶ浦発着系統とバスターミナル線については、土日に限り姉崎持ちも応援ではなく定期ダイヤとしてあります。

去年の暮れですが、ほたる野地区・請西東地区のイオンタウン周辺にもやっと路線バスが通るようになりました。太田循環線を一部延長したものですが、それに伴い1運用増えています。こちらについては、既存の予備車を1台減らすことで対応したので改正に伴う車両の動きはありませんでしたが、参考までにお伝えします。
cojp4839future
2012/04/22 22:56
続けて失礼します。書き忘れてました。

木更津車庫にもガーラの新車の2380が入りました。アウトレット線だけでなく他の路線にも入っています。臨港と東空にエアロエースが入り、両方ともに木更津線で使用されています。
cojp4839future
2012/04/22 23:31
>>cojp4839futureさん
 日東のエルガ、新日鉄で目撃されたとのことですが、個人的には、君津市内循環線に入ることがあるのかどうか、気になります。
 小湊の木更津車庫の路線バス、新車の導入や塩田・姉崎からの転入で、大型車の割合が半分以上になりましたね。おそらく、アウトレットのオープン前と比べると、少し増えているような気がします。それと、アクアラインバス用のガーラが1台導入されたとのことですが、小湊のアクアラインバス、3年ほど前からセレガやガーラを導入し続けていますが、今後、エアロエースの導入があるのかどうかが気になります。
 臨港バス・東京空港交通のエアロエースの件ですが、両社はそれぞれ、平屋根のエアロバスやUDシャーシの7HDを使っていたので、それらの後継の可能性が高そうですね。
スーパーT部長(作者)
2012/04/23 22:57
スーパーT部長さん、先日某ブログで今回導入されたエルガが君津市内循環線の運用に付いている画像がありましたよ。

小湊のエアロエースですがもう導入されないのでは?と予想しております。2022が導入されてから約4年がたつし…。ブルーリボンのように1台のみというのは小湊ではあり得るという理由です。

そもそも、小湊バス社内では三菱ふそうは人気があるのでしょうか?一昨日運転手さんと話をしたのですが、その時俺は1153(その方は“イイゴミ”と呼んでいました)や1726などの足回りが悪く運転しにくいバスがあるため三菱ふそうはあまり好きではないとおっしゃっておりました。また、ふそうのバスは運転席が他社の車両に比べて狭いという理由もあるそうです(中にはエアロスターが他車庫に移動しそうになった際に必死こいて止めた方もおりますが…)
千葉バス情報館
2012/04/24 00:25
>>千葉バス情報館さん
 いつもご覧下さってありがとうございます。
 私も、某ブログで例のエルガが君津市内循環線で使われている様子の写真を見ました。ひょっとして、情報館さんと私が見たHPって、同じ所でしょうか。
 小湊のエアロスター、前に某ブログで塩田の11-54号車(だったかな?)が取り上げられた時に、同社の運転士さん達からコメントが寄せられていましたが、それらを簡単にまとめると、エアロスターに限らず、同社において、ふそうのバスは使い勝手の面から評判が悪いようです。しかし、同社はなぜか、2006年から2007年式の貸切・高速は、ふそうしか選んでいないんですよね。
スーパーT部長(作者)
2012/04/24 23:27
6年前に宇都宮駅近くのレンタカー屋を利用して日光・中禅寺湖方面に行ったことがあります。もしかして同じお店でしょうか? その時は初代フィットでした 他はトヨタ イストもありました。
HV車 もし買うならトヨタ アクアを候補にあげています。
カピーニ
2012/04/25 17:44
>>カピーニさん
 私が今回フィットを借りたレンタカー屋さんは、皆藤愛子さんがCMに出ている某社で(なんで伏せるんだよ!)、その某社の店舗は、駅周辺では東口と西口の2カ所にありますが、私は東口のほうを利用しました。
 アクア、千葉県内でもぼちぼち見かけるようになりましたね。私も、旅行に行く機会があったらレンタカーで乗ってみようかな…。
スーパーT部長(作者)
2012/04/26 22:42
こんばんは…。
さて、部長様、記事の中の「ジェイ・バスの工場で見られた、京成グループ向けの、初登場のタイプの新車の一台」って、やはりちばフラワーバスの日野KVだったのでしょうか?「千葉200か23-87」として、社番6448号車が運行開始したそうです。
ノンステップ車は、同社では確かに初導入で、私もびっくりしました。全長が今までのワンステップ車よりも長いので、いずみ台ローズタウンに入って行くカーブが、結構ギリギリです。それと、同車への尿素の補充はやはり、この新車の登録地の中野操車場ではなく、整備工場を併設している成東の本社内で行うのでしょうか…?(専門的な事でありますので。)
長くなりましたが、それでは、また。失礼致します…。
フラワー
2012/04/28 22:07
>>フラワーさん
 私が宇都宮のジェイ・バスで見た個体のうち、1台がまさに、フラワーさんのおっしゃっている個体で、社番も同じでした。
 尿素水の補給、どこで行うのかはわかりませんが、まだ、ちばフラワーには尿素水を用いる車両が今回導入された1台しかいない(と思われる)ため、当分の間、補給設備は設けず、容器入りのものを購入することになると思います。
スーパーT部長(作者)
2012/04/29 09:18
フィットハイブリッド スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる