スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の話題(九十九里鐵道編)

<<   作成日時 : 2011/12/11 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 九十九里鐵道のバスは、長い間日産ディーゼルオンリーでしたが…

画像

画像


 写真のバスは、三菱ふそうMS+富士重7HD(前期型)の6002号車(ナンバー:千葉200 か 23-38)で、今年の夏に小湊バスから移籍してきました。6002号車は、小湊在籍時は「袖ヶ浦22 か ・580」のナンバーを付け、木更津車庫に配備されていました。また、この車両が移籍する少し前には、小湊の長南営業所にいた、いすゞLV+富士重7HD(後期型)も移籍していて、これらによって、九十九里のUDオンリーの法則は崩れました。
 九十九里の貸切車は、2枚目の写真の日産ディーゼルRA+西工C-Tの1611号車(ナンバー:千葉200 か 11-65)のように、フロントの行灯に「九十九里観光」の表記が入っていますが、6002号車の場合は、表記が「九十九里鐵道」になっています。なお、1611号車は、九十九里の貸切車では、今のところ最新鋭に当たります。
 これらの写真は、今日の午後に五井駅東口で撮ったものですが、6002号車と1611号車はこの日、小湊バスの貸切&高速車数台や、九十九里の日産ディーゼルRA+富士重7HD前期型(社番:6001、ナンバー:千葉22 か 37-93)とともに、市原市内で行われたゴルフの大会"Hitachi 3Tours Chanpionship"の観客の送迎にあたっていました。

(おまけ)
画像

画像


 今回は、三菱ふそうの話が出たので、今日最終日を迎えた東京モーターショーに、同社が出展したエアロクイーンの写真を添えます。出展されていたのは、何の変哲もないLKG代のモデルでしたが、LKG代のエアロエース/エアロクイーンは、10穴ホイールや公式側のルーバーの他、非公式側の後ろ寄りに、長方形のルーバーが3つあるのも特徴です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、こんばんは…。
部長様、九十九里鐵道の6002号車が撮影出来て良かったですね。茂原遠征の時は、確か撮り逃してしまわれたのですよね。
6002号車をよく見ると、前扉折戸仕様なんですね。観光バスなのに、ちょっと意外でした。
ところで都市部では、商用車は、排ガス規制の対応でやっきですのに、一歩地方を見渡すと、「えっ、嘘でしょう!?」てな車が、今でも現役で走っている。何か日本って、面白い国ですね…。
それでは、失礼致します…。
フラワー
2011/12/21 22:57
>>フラワーさん
 6002号車ですが、伊藤園レディスがあった日に、茂原車庫を近くの歩道橋から見たら、車体の一部が隠れて見える7HDが1台あったので、最初はそれも小湊の車両だろう、と思っていたのですが、後で千葉バス太郎さんのブログを見て、例の個体が九十九里に転入してきたばかりだと知って、ビックリしました(汗)。
 小湊・九十九里の7HDの貸切車は、全て前扉は折り戸になっています。
>「えっ、嘘でしょう!?」てな車
 私が勤めている職場にも、8年前まで、車齢が20年は超えてるんじゃないの?、と言いたくなるくらい古い消防車(三菱ふそう製)がいました。あと、某画像掲示板で、今は現役かどうかわからないものの、成田空港に出入りしているトラックで、三菱ふそうの古いトラック(ザ・グレートが出る前のやつ)が使われているのを見たことがあります。
スーパーT部長(作者)
2011/12/22 21:38
最近の話題(九十九里鐵道編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる