スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際千葉駅伝の車ネタ

<<   作成日時 : 2011/11/25 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今度は、駅伝のコースで見かけた車の写真を何枚か紹介しようと思います。

画像

画像

画像


 まず、オフィシャルカーは、今年も日産がスポンサーに含まれていた関係で、リーフ・セレナ・エルグランドが使用されていました。日産といえば、この前の日曜日の「横浜国際女子マラソン」にもオフィシャルカーを提供していましたが、提供台数は、横浜の時が多かったようです。

画像

画像

画像


 パトカーのほうは、クラウン(170系&ゼロクラウンこと180系)が多数使われていました。クラウンのパトカー、地方によっては、現行型(200系)がデビューしているところがありますが、千葉県警の場合は、デビューはまだ先になるのでしょうか。

画像


 レースの模様は、今年もフジテレビ系で生中継が放送され、移動中継車は3台使用されていました。写真は2号車として使われた、東海テレビのフォワードです。ちなみに、1号車はフジテレビのフォワードで、3号車は東通のジャーニーと、中継車の顔ぶれは昨年と同じでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは…。
さて、一ヶ月程前、私がマイカーで千葉市内を走行中、交差点で停車した際、いつの間にか後ろにつけていた、クラウンのパトカーの助手席から、警察官が降りて来ました。私は「あっ、ヤバっ!」と固くなりましたが、その警察官は、私の一台前に停まっていた、「なにわ」ナンバーの軽貨物車のドライバーの方へ行き、路肩へ停車を求めたのでした。
しかし、前のドライバーは、警察官の督促を無視して、走り始めたので、私は後ろのパトカーに道を譲るため、マイカーを端に寄せ、パトカーを先へ行かせました。そして、軽貨物車とクラウンのパトカーとの、捕り物が始まったのでした。おお、こわ…。
それでは、失礼致します…。
フラワー
2011/11/25 22:43
>>フラワーさん
おはようございます。
その、なにわナンバーの軽自動車ですが、何かの事件の絡みで手配されていたのでしょうかねぇ、それとも、直前にどこかで危ない運転でもしたのでしょうかねぇ…。
いずれにしろ、あの後「警察24時」みたいなことになったのかどうか、気になりますよね。
スーパーT部長(作者)
2011/11/26 09:26
国際千葉駅伝に限らず駅伝大会関係の車の運転は普通に走行するより難しいのかもしれないですね。選手がスムーズに走るために車間距離と走行速度を一定に保ちながら運転しなければならず、特に先導を守る白バイ隊員では大型バイクを低速走行で走らせるのが難しいのだそうです。また沿道からの人の飛び出しや落下物等にも注意しなければなりません。今年も無事に開催できてよかったです。
大和田
2011/12/04 18:18
>>大和田さん
 YouTubeを見ていると、コースの沿道から撮られた、選手などが通過するところの動画が多数アップロードされていますが、それらを見ていると、移動中継車や審判長車などは、普通よりスピードを落としていますよね。それと、停車の回数が少ないので、運転する側にとっては、やっぱり大変だろうなぁ、と私も思います。
スーパーT部長(作者)
2011/12/04 23:41
国際千葉駅伝の車ネタ スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる