スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉中央のラッピングバス

<<   作成日時 : 2011/01/22 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今日、私用で千葉へ出かけた際、千葉駅の東口に出たら、ラッピングバスになった千葉中央の路線車を立て続けに2台拝むことができました。

画像


 1台目は、リフォーム会社の「スリーヴィ」のラッピングバスとなった、エルガノンステの1110号車(ナンバー:千葉200 か 13-54)です。このリフォーム会社のラッピングバスは、過去には小湊バスや日東交通にもいましたが、千葉中央の1110号車の場合は、それらとはデザインが異なっています。また、中扉には、「千葉ロッテマリーンズを応援しています」という旨のメッセージが添えられています。

 
画像


 こちらのエルガノンステは、ちばコープのラッピングバスになっています。以前紹介した1111号車(ナンバー:千葉200 か 13-55)のほか、社番とナンバーが連番になっている、写真の1112号車(千葉200 か 13-56)も、同じスポンサーのラッピングが施されています。

(おまけ)
画像


 昨日日テレ系で放送された映画「デスノート」に、千葉中央バスの社屋(現在は引っ越したため、解体されている)が少し映っていました。ちなみに、右側の黒い服を着た女性は瀬戸朝香さんです。なお、この映画では、主人公らが乗った路線バスが乗っ取られるシーンがありましたが、そのシーンに登場したバスは、既存の千葉中央の車両ではなく、劇用車のキュービックツーステ(ホイールやルーバーに残っている元色や、リアのナンバーが真ん中に付いていたことなどから、元国際興業のU代の車両である可能性が高い)でした。また、バスジャックのシーンの収録は、京葉線の稲毛海岸〜海浜幕張間の沿線で行われたそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラッピングバスといえば、都内の『萌えバス』は見に行きました?
http://d.hatena.ne.jp/thk/20110122
もこ
2011/01/25 20:29
>>もこさん
 私は「萌えバス」の実物を見たことがなく、リンク先の画像で見ましたが、使用車両は東京の広告代理店が所有しているベンツの大型バスの可能性が高そうですね。
スーパーT部長(作者)
2011/01/26 21:57
こんにちは。寒いっ…!!
さて、千葉中央バスの1292号車の方向幕が、LED式に交換されているのを、今日自分は確認致しました。
ついに…ですね。
それでは、失礼致します…。
フラワー
2011/01/29 16:28
>>フラワーさん
 1292号車ということは、LV+7Eのワンステなので、今後、エルガワンステの初期車などにもLED化が及ぶかどうかが要注目ですよね。
スーパーT部長(作者)
2011/01/30 23:06
千葉中央のラッピングバス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる