スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊バスの今年の転属車

<<   作成日時 : 2010/12/24 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 今年の小湊の路線バスは、新車の導入よりも、既存車の転属が活発でした。

画像

画像


 このブルーリボンツーステ(ナンバー:袖ヶ浦200 か ・855)は、今年の夏に塩田営業所から白子車庫へ転入してきました。855号車は、小湊の日野車では唯一の、純正ボディを架装したツーステの大型路線バスで、塩田にいた頃は、「千葉200 か ・221」のナンバーを付け、主に千葉駅発着路線で使用されていました。

画像


 こちらはエアロスターツーステの867号車です。この車両も、先ほどの855車とほぼ同じ頃に、塩田から長南営業所に転入してきました。867号車が塩田にいた頃のナンバーは「千葉200 か ・225」で、八幡宿駅〜辰巳団地・労災病院の路線などで使用されていました。仕様のほうは、窓枠の色を除けば、新製時から長南にいる60号車とほぼ同じと思われます。

画像

画像


 いすゞLR+富士重8Eの884号車、この車両は最近、塩田から白子に転入してきたばかりですが(塩田にいた頃のナンバーは「千葉200 か ・200」)、私がこの写真を撮ったときは、長南営業所に整備を受けに来ていたようです。なお、8Eは、いすゞLRに架装したものと、日産ディーゼルRMに架装したものの2種類があり、両者とも、公式側のルーバーがないうえ、非公式側のルーバーも形状がそっくりなため、判別が難しいのですが、LRに架装したものの場合は、後寄りのルーバーが、「凸」の字を逆さにしたような形になっています。

画像


 日産ディーゼルUA+富士重7Eの865号車、この個体は元姉崎車庫の車両(姉崎在籍時のナンバーは「千葉200 か ・178」)で、エルガノンステの22-21号車の配備に伴い、当初は白子に転入しましたが、後に長南に配備が変更されています。なお、UDのバスは、個体によっては九十九里鉄道に移籍することもありますが、今年は、九十九里に移籍した個体はないようです。

(おまけ)
画像


 長南営業所の敷地内にいたY11型ADバン、このクルマは小湊の社用車で、社紋は入っていませんが、社名はしっかり入っています。また、写真の個体は、2代目プレセア(日産がかつて出していたセダン)のホイールキャップを流用しているようです。

 なお、この記事に載せた写真のうち、855号車以外は全て長南営業所で撮りましたが、撮るにあたっては許可を得ています。そのため、この場で改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長南営業所の取材お疲れ様でした。長南営業所構内は前進駐車が多く、とくに休日は稼働する車両が少ないので撮影は難しいです。
さて、「袖ヶ浦200か884」の元の登録番号は「千葉200か200」です。転属の際に、「200」と「201」の順序が入れ替わってしまいましたね。
千葉バス太郎
2010/12/25 10:03
>>千葉バス太郎さん
 ご無沙汰しています。
 私が長南営業所でバスの写真を撮るのは今回が2回目ですが、車両によってはリアビューしか撮れないことがあるんですよね(汗)。なお、今回載せた写真と、前の記事の699号車の写真は、この前の祝日の昼に撮りました。
 884号車の塩田時代のナンバー、情報ありがとうございます。m(_ _)m 早速記事に反映させて頂きました。
スーパーT部長
2010/12/26 10:20
小湊バスの今年の転属車 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる