スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本カー・オブ・ザ・イヤーの歴代受賞車

<<   作成日時 : 2009/11/14 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

 先日の東京モーターショーでは、今年で30回目を迎える日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)の歴代受賞車も多数展示されていました。

画像


 記念すべき第1回のCOTYを受賞したのは、マツダ・ファミリアでした。ちなみに私の親は、昔これの前の型のファミリアに乗っていたことがあります。

画像

画像

画像


 COTYは、ホンダ車の受賞回数が多いようです。写真は1枚目から、第4回で受賞したアコード・第16回で受賞したシビック・第22回で受賞したフィットです。特にフィットは、デビューした年のCOTYのみならず、RJCのニュー・カー・オブ・ザーイヤーなど、多数の賞を受賞し、さらに、2年前にデビューした2代目も第28回のCOTYを受賞しました。

画像


 こちらは第9回のCOTYを受賞した日産シルビア(S13型)です。このクルマの大ヒットによって、それまでデートカーの王座を維持していたホンダ・プレリュードが、シルビアに王座を明け渡す、という現象が起きました。

画像


 第12回の特別賞を受賞した三菱パジェロ(2代目)、このクルマのデビューが、RVブームのきっかけになったと思います。余談ですが、私のいとこも、一時期これとほぼ同型のパジェロに乗っていましたが、5年前に、当時発覚した三菱のリコール隠しの影響で、他社のクルマに乗り換えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新型トッポ&パジェロミニのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) |
JUGEMテーマ:車/バイク ...続きを見る
アマゾン探検隊
2009/12/06 15:56

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは…。
スーパーT部長様の言葉をお借りして、いわゆる「COTY」の受賞車の中に、軽自動車は、意外にも1台もないのですね。
私は、現在の乗用車の潮流をつくった、という意味で、スズキワゴンRは、ぜひともデビュー当時に、受賞していて欲しかった、と思っています。(たしかRJCの方は、受賞した記憶がありますが…。)
あと個人的に、COTYの中でセンセーショナルだったのは、初代のトヨタMR2、日産S13シルビア、三菱FTO、初代トヨタプリウス、あとやはりトヨタiQ等でしょうか。もちろん、自分が最近まで乗っていた、K11マーチも。
フラワー
2009/11/14 19:43
>>フラワーさん
 そういえば、COTYって、軽自動車が受賞したことがないんですよね。ミラや三菱i/i MiEVが特別賞を受賞したことはあったけど…。
 ワゴンRですが、フラワーさんが思っている通り、初代モデルはRJCのニュー・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。ちなみに、昨年のRJCの賞は、現行型ワゴンRが受賞しました。
 歴代のCOTY受賞車、私はフィット・プリウス・FTOあたりが印象に残っています。
スーパーT部長(作者)
2009/11/14 23:00
日本カー・オブ・ザ・イヤーの歴代受賞車 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる