スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨交通のモノコックバス

<<   作成日時 : 2009/11/29 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 山梨交通は、今年の後半に、曜日限定で↓のようなバスを走らせていました。

画像

画像


 このバスは、川重車体工業製ボディのいすゞCCM410(社番:C486、ナンバー:山梨230 い ・805)で、3年前に山梨交通の創立60周年を記念して登場したものです。カラーリングは、1950年代から1980年代まで、同社の路線バスに採用されていたものをまとっています。普段は同社で動態保存されていますが、今年の後半は、主に土・日・祝日に運行されていた、武田神社〜甲府駅〜山梨県立美術館の路線で使用されていました。
 川重ボディのいすゞの中型車ですが、私は、小湊バスに昔、これと同じようなタイプのバスが何台かいたのを覚えています(小湊の場合は、前+後扉で、方向幕の大きさも写真の車両より大きかったが)。



 C486号車は一昨年、多部未華子さんが出演したミネラルウォーターのCMにも映っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、なつかしいねえ〜.
そういえば気がついたらこのカラーリングは消えてましたね.
思いっきり地味な色使いですが、なんか山梨県人には温かく目に映ります.
もう何年バスに乗ってないかなぁ….
トースケ
2009/11/29 22:28
>>トースケさん
 写真のカラーリングが懐かしく感じられるということは、生まれも育ちも山梨なのでしょうか。
 古いものを見ると、人によっては懐かしく感じること、よくありますよねぇ。
 路線バスに乗る機会、私も少なく、乗る時といえば、飲み会があった日の帰宅時ぐらいです(汗)。
スーパーT部長(作者)
2009/11/29 23:48
山梨交通のモノコックバス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる