スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京モーターショー2009(トヨタ・レクサス編)

<<   作成日時 : 2009/10/27 20:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回のモーターショーネタ、一発目はトヨタ・レクサスのブースに展示されていたクルマを紹介します。

画像

画像


 最初に紹介するのは、"FT-86 concept"です。このクルマの名前は、1980年代に出回っていて、漫画「頭文字D」にも登場したスポーツカー「カローラレビン/スプリンタートレノ」の型式に含まれている数字が由来になっています。

画像


 続いては、電気自動車の"FT-EVU"です。このクルマの全長は、昨年デビューしたiQより短いのですが、車内は大人4人が乗車できるようになっています。

画像

画像


 今年の12月に発売開始を予定している"SAI"、このクルマはハイブリッドカーであり、インテリアの部品のほとんどにエコプラスチックを使用しています。また、このクルマは、現行型プリウスと同様、全てのトヨタ系ディーラーで扱われることになっています。

画像

画像


 モーターショー開幕直前にデビューした新型マークX、エンジンは、私が試乗コーナーで運転した2500tのほかに、3500ccも設定されています。また、イメージキャラクターは旧型に引き続き、佐藤浩市さんが続投しています。

画像

画像


 レクサスのスーパーカー"LFA"、このクルマには560馬力の4800tエンジン(V10)が搭載されていて、車両本体価格は3750万円もします。また、このクルマは全世界で500台しか生産されません(ちなみに日本にはそのうちの3割近くが出回る予定)。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
早速登場してますね〜86(笑)
ところでFTって何の意味ですか?
昔はAEでしたっけ?同じくなんざましょ?(笑)
レクサスのスポーツカータイプって、高すぎですよね(汗)
素敵な人が乗るといいですけど、単なる『金持ってるぞ!』って見せびらかすような、気持ち悪い人は乗らないで欲しいですよね〜
リズぴあ・ひろ
2009/10/27 23:21
>>リズぴあ・ひろさん
 "FT"とは、"Future Toyota"の略です。FT-86に限らず、トヨタが出展しているコンセプトカーは、名前の頭に"FT"がつくことが多いです。
 カローラの型式、旧々型以前はほとんどが"AE"で始まっていましたが、その"AE"が何を意味しているのかは、私にもわかりません。
 レクサスのLFAですが、とりあえず予約の受付を行い、予約が殺到したら抽選を行なう、とのことですが、どのような人が手にするのか、気になるところです。
 あと、日曜日のNHKスペシャル、私は見なかったのですが、今回のショーに中国のメーカーは出展していなかったと思います。
スーパーT部長(作者)
2009/10/28 00:13
東京モーターショー2009(トヨタ・レクサス編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる