スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月23日の収穫

<<   作成日時 : 2009/10/26 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 東京モーターショーネタ、ここに載せたいクルマはたくさんありますが、それらは後日、随時公開するとして、今回は、ショーを見に行った日に海浜幕張駅周辺で撮ったバスネタをいくつか紹介したいと思います。

画像


 最初に紹介するのは、京成バス茜浜車庫のブルーリボンUワンステです。この4441号車(ナンバー:習志野200 か ・796)は、海浜幕張駅の近くにある学習塾のラッピングバスになっていますが、京成のかもめカラーのバスでラッピングバスになった個体(千葉ロッテのラッピングを除く)は、珍しい気がします。

画像


 続いては、千葉海浜交通のブルーリボンツーステ(社番:262、ナンバー:千葉200 か ・・17)です。この車両は、同社の大型路線バスでは珍しい、前+中扉(4枚折戸)のツーステップバスです。なお、同社には、これと同型のバスがもう1台います。

画像


 ナンバーの交付時期から見て、今年の初めごろに導入されたと思われる平和交通のレインボーUノンステ(社番:153、ナンバー:千葉200 か 20-87)、同社の路線バスは、稲毛や幕張を主要テリトリーとしています。

画像


 東京の貸切専業のバス会社「城北交通」のエアロクイーンT、ボディの表記から、この車両は、日本に来た外国人を対象にしたバスツアーのための車両だと思われます。

画像


 ワールドビジネスガーデンの前に停まっていた東京空港交通のエアロエース、私は当初、時間調整のために停車していた高速路線車かと思っていましたが、近づいてみたら、この車両(社番:109、ナンバー:成田200 か ・175)は貸切車であることがわかりました。なお、同社には今のところ、スペースアローA(ふそうがエアロエースをUDにOEM供給したもの)は導入されていないようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
茜浜のラッピングは確かに例が少ないですね。ただ連節バスにパチンコ店のラッピングがされたときは複雑な気分になりました。

海浜のツーステは10年式のなのですが、エアコンから水がたれてきたりとガタもきています。私もいつもお世話になっていますが、3扉が全廃された今でも輸送力を武器にラッシュ時間帯は大活躍しています。

平和交通のKRは今年3月の導入で2台が在籍しており、1台は稲毛/幕張地区の中型路線に、もう1台は特定輸送に就いています。

今年のモーターショーは少し勢いが弱いような気がしますが、再来年は持ち直せるでしょうか...
tenmaru.
2009/10/26 02:20
>>tenmaru.さん
 茜浜の連節バスにパチンコ屋のラッピングバスとなった個体があるのですか…。初耳です。f(^ ^); 私はこの日、連節バスは2台見ましたが、いずれもラッピングなしの「スッピン」でした。
 千葉海浜の大型ツーステ(4枚折戸車)、通勤・通学者が多い路線では、乗り降りの効率の良さから威力を発揮しますよね。
 平和のレインボーU、一般路線だけでなく、特定輸送にも入るのですね。先のパチンコ屋のラッピングバス同様、初耳です。
 モーターショー、今年は東京への出展企業が減った分、上海に出展する企業が多くなっているので、東京のほうは、内容の見直しを迫られそうな気がします。個人的には、客自らが運転できる試乗会(乗用車・バイク)の採用は評価できるけど…。
スーパーT部長(作者)
2009/10/26 20:08
10月23日の収穫 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる