スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京モーターショー2009(ホンダ編)

<<   作成日時 : 2009/10/31 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホンダのブースには、最近フルモデルチェンジしたばかりのステップワゴンなどが展示されていました。

画像

画像

画像


 新型のボディは、旧型と比べると肥大化しているように見えますが、サイズは5ナンバーの枠の中に納まっています。また、2代目後期・3代目後期で設定されていたエアロモデルの「スパーダ」は、新型でも設定されています。余談ですが、今日TBS系で放送された「王様のブランチ」のエンディングで、新型ステップワゴンが1名に当たるプレゼントクイズがありました。

画像

画像


 来年の発売が予定されているハイブリッドのスポーツカー"CR-Z"、このクルマは前回のショーでも展示されていましたが、今回は、市販車に近い状態のものが展示されていました。

画像

画像


 コンセプトカーのミニバンの「スカイデッキ」、このクルマはハイブリッドシステムを装備しているほか、フロントドアがガルウイング・リアドアが斜めにスライドするドアになっている、などの特徴があります。

画像

画像


 すでに欧州で出回っている「シビック・タイプRユーロ」、日本でも年内に発表が予定されています。

画像

画像


 ホンダは、車のほかにバイクも生産しているため、ひとつのブースで車とバイクを同時に展示していました。1枚目は、大型バイクの「DN-01ツーリングコンセプト」・2枚目はアイドリングストップシステムを備えたスクーター"PCX"です。また、ここでは写真を載せていませんが、スーパーカブの電気仕様なども展示されていました。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京モーターショー2009(ホンダ編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる