スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月25日の収穫

<<   作成日時 : 2009/10/27 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

 この日は、蘇我へ出かけたついでに、鎌取駅などでバスの写真を撮ってきました。

画像

画像

画像


 この週末は、千葉市内のゴルフ場で、「ブリジストンオープン」という男子ゴルフの大会が行われ、鎌取駅と会場を結ぶシャトルバスに、小湊バス・千葉中央バスの大型路線車が使用されていました。特に、小湊の車両には、2枚目の写真のようなマスクが取り付けられていました。

画像


 イオンおゆみ野ショッピングセンターのラッピングバスとなった小湊の路線バス、レインボーワンステの907号車の他、それと同型でナンバーが連番の908号車も同所のラッピングバスになっています。なお、小湊のレインボーワンステは、2003年に8台が塩田・姉崎に配備されましたが、以前ここで紹介した通り、今年の夏にそのうちの4台が潮浜に転出しています。

画像


 鎌取駅発着路線で使用されていた千葉中央バスのローザ(社番:1375、ナンバー:千葉200 あ ・405)、現在は路線車用の一般色をまとっていますが、元々は、青いボディにマンボウの絵が描かれた「マンボウバス」だった可能性が高いです。

画像

画像


 この日は、ハーバーシティ蘇我の近くで、「JFEちばまつり」というイベントが行なわれ、そのイベントの会場と臨時駐車場(フェスティバルウォークの敷地内)を結ぶシャトルバスとして、小湊バスの7HDなどが使われていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
小湊のKK-RMの1040ですが、10月中に潮浜から塩田に返却されました。潮浜は受持ちエリアが広い割に予備が少ない状況にあるために、もう少し車両が所属していてもおかしくはない気がします。PASMO運用開始に伴って、大きな車両の移動が発生しそうな感じがします。潮浜の場合、日東が関わってくることもあり、一般路線についてはPASMOの導入は難しそうですね。

千葉中央バスはやはり閑散路線用にジャーニーJを導入していますが、営業所統合後もローザとジャーニーJは運用がはっきりと分かれているみたいですね。ローザもジャーニーJも余程乗客数の少ない路線に限定使用しているものとみられますが、その使い分けの基準についてが気になります。
M
2009/11/03 21:31
>>Mさん
 小湊の10-40号車、塩田に戻りましたか…。そうすると、潮浜にいたのはなぜだったのか、気になります。潮浜のレギュラー車両の代走の可能性も捨てきれないけど…。
 千葉中央のローザの1375号車、私が撮った時は、鎌取駅到着後、折り返し熊野神社行きの運用に使われました。小型バスの使い分け、リフトの有無が関係しているのではないかと私は思います。ジャーニーJはリフト付なので。
スーパーT部長(作者)
2009/11/03 22:01
小湊の塩田が担当している、五井駅西口-川岸-五井火力・不二サッシ間が、「諸般の事情により(掲示文に記載)」12月11日(金)をもって路線運行を廃止するお知らせが五井駅の乗車ポールに掲示されているのを見ました。塩田管内の路線廃止・撤退は最近行われていなかったと思います。五井駅から国道16号線沿いの企業・工場へは特定・貸切輸送へのシフトで路線バスの利用者は減少を続け、ついに廃止となってしまう様です。それと臨海体育館→五井駅西口系統が火力・サッシ線の間合い運用で平日の朝片道1本のみ運行していますが、当該路線の廃止で臨海体育館系統も廃止される可能性があります(詳細未確認・免許維持路線の模様)。
N
2009/11/07 13:31
塩田(姉崎と木更津も含む)管轄内の路線廃止ですが、2005年に金田線の金田中島〜袖ケ浦駅間が廃止ということがありました。同時に日東交通が運行から撤退しました。その後は全てをあわせて7往復での運行で維持されていますが、メインルートの木更津駅西口〜這松〜金田中島は6往復確保されているものの、木更津駅西口〜巌根駅〜金田中島は1往復のみと完全に免許維持前提での運行となりました。

小湊がニーリングを搭載しなくなった理由として、傾斜がある区間ではニーリングが使えないというのは実際あるようで、下げる時に擦ってしまうなどの懸念が路線によってはあるみたいです。
M
2009/11/07 21:23
>>Nさん
 今度廃止になる予定の路線、私の勤務先の近くの某所も経由しますが、そこにあるバス停のポールは痛みが激しく、時刻表も更新されていないので、個人的に見て、本当にバスが通るの?、と疑いたくなる状態です(汗)。

>>Mさん
 そういえば、金田中島〜袖ヶ浦駅線の廃止の話、当時某掲示板で話題になっていたような気がします。それと、ニーリングを搭載しなかった理由、コストは絡んでなさそうですね。
スーパーT部長(作者)
2009/11/07 22:37
追伸。

日東交通も同様にニーリング機能の搭載や、ノンステップバスの導入をしない理由はやはり傾斜の問題によるものが大きいです。むしろ小湊バスの団地路線はマシなほうで、日東交通の団地路線では桜台団地内やシーアイタウン内、清見台団地線の市営球場入口〜清見台組合事務所前にかなり急な勾配が存在します。清見台団地線は小湊のノンステが行き来している事からも、大して問題が無いものと考えられますが、桜台団地内やシーアイタウン内の勾配は傾斜がかなりきつく、ノンステは走りにくそうなのが明らかにわかるほどです。

小湊バスは傾斜の問題とともに、コストの問題も含みに入れてのニーリング非採用に踏み切ったものと考えられます。実績を踏まえて、コストを削減しようという考えの上とみられますが、標準ノンステップ仕様で購入するとコストは普通のノンステップやワンステップよりも高くなりますが、モケットについては標準ノンステップと同じものとすればコストは抑えられます。そういうことを考え、ワンステでもモケットに標準仕様を採用する事業者は増えてきていますが、小湊や日東は自社仕様を残していますから、不思議な部分は多くありますよね。ワンステで標準モケットを採用している車両は、近くではミズノ興業のエルガとブルーリボンUが該当します。

金田中島〜袖ケ浦駅間の廃止は他路線・系統と重複する区間であったためバス停の廃止はありませんでした。ポールが共同路線用から単独路線用のものに交換されたくらいです。
M
2009/11/07 23:04
今年導入された小湊のRMですが、ドアのブザーが変わったことはかなり新鮮なことと受け止めています。都営バスみたいにチャイムとともに「ドアが開きます。ご注意ください」、「ドアが閉まります。ご注意ください」とアナウンスが流れるのは新鮮でした。最近になって導入された車両は、内装も昔からの壁が茶色とクリームから、クリーム一色に変わるなど、一部の部分で標準仕様を意識した部分が見られます。コストが本格的に削減されたのと同時に、現在の標準仕様を意識するなど、いろいろな面で変わったと思います。

小湊のRJですが、塩田の2台は挙げられているとおりラッピング車で、姉崎は2台しかいないため、一般色の半分以上が潮浜に所属していることになりますね。一番多く所属しているのも潮浜なので、RJに乗るには木更津・袖ケ浦エリアに行けば確実に乗れるという感じになっています。木更津駅や長浦駅ではほぼ毎日のように見かけます。見かけない日のほうが少ないくらいです。
M
2009/11/07 23:24
>>Mさん
 日東はなぜノンステを導入しないんだろう?、と思っていたら、道路の傾斜が絡んでいたのですね。謎が解けました。
 小湊のRM、ドアの開閉を音声で知らせるようになったのですか…。その機能、今後導入される車両にも波及するかもしれませんね。それと、昨日の夜、車で袖ヶ浦市内を走行していたら、レインボーワンステと思われる小湊の車両が代宿団地行きの運用についていました。
スーパーT部長(作者)
2009/11/08 11:45
Mさんが記述している、小湊が一般路線車でニーリング機能を採用・搭載していたのは2006〜2008年式の車両でいいのでしょうか。数ヶ月前にBRUノンステ(ナンバー 20-18)充当されていた五井駅−喜多線に乗車した際、ニーリングしたと思われる空気圧のような音を出していたのを覚えています。余談ですが2006年は大型車を集中導入した時期で、小湊カラーのエルガ・BRUが市原市内に浸透した頃でもありますね
N
2009/11/08 18:34
中型車でニーリング機能が装備されているのは、日産ディーゼルではKK-RM252GANノンステップとPB-RM360GANが該当します。いすゞではエルガミオのうち、ノンステップのKK-LR233J1改が該当します。したがって、2008年以降に導入されたPDG-RM820GAN、2007年以降に導入されたエルガミオ・レインボーUにはニーリングの装備はされていません。

大型車の場合、ノンステップは基本的に市原市の補助を受けて購入されている事から、ニーリングを装備しているものと考えられます。現在では市原市の補助を受けた車両以外、ノンステップは購入しない方針のようです。
M
2009/11/08 18:44
話題が変わりますが、千葉国体の看板、各市で見かけるようになりましたね。特に木更津市が設置している看板では、スポンサー企業の広告が一緒に掲載され、「●●会社は2010年千葉国体を応援しています」というメッセージが掲載されています。木更津市役所の前に設置されている看板は何社か合同でのスポンサーとなっていたほか、木更津駅東口に設置されている看板は、はぎわら病院がスポンサーになっていました。

これは看板の設置費用をスポンサー企業が負担しているからのようですが、袖ケ浦市では見かけません。各市のホームページでもバナー広告の掲載を行うなど、最近は商業の活性化のためにこのようなスポンサー方式の採用が増えているようです。
M
2009/11/08 19:58
Mさん、ご教示有難うございます。2009年に2台導入したエアロスターSノンステは市原市の補助を受けた様ですが、この車両が八幡〜姉崎線の塩田担当の運用に充当されていたのに乗車した時、RMと同じ音声でドア開閉をアナウンスするのには自分も驚き、車両の高機能化が更に進んでいると感じました。
N
2009/11/08 20:18
>>Nさん・Mさん
 小湊の路線車のニーリング機能装備車に関する情報、ありがとうございます。こうしてみると、ニーリング付きの車両は、中型に至っては意外と少ないんですね。
 市原市は今年度の予算からはノンステ導入のための補助金を5台分支給する、とのことなので、来年の春までにはさらなる新車の導入があるかもしれませんね。
 来年の国体、確か木更津では相撲・袖ヶ浦はソフトボールが行なわれるんですよね。あと、先日袖ヶ浦のバスターミナルに行ったら、国体の陣旗が多数立っていました。
スーパーT部長(作者)
2009/11/08 20:57
皆様始めまして、エルガミオと申します。以前よりこちらのサイトをよくみております。僕は千葉市緑区住民で、会社も鎌取近辺ということもあり、よく小湊、千葉中央両社のバスをよく見かけるのですが、数日前、鎌取駅〜ちはら台駅・ちはら台東線に入っていた小湊のノンステップ車(千葉200か1575ともう1台は失念)の前扉付近の窓に『NBA日本バス協会』と書かれた深緑色のステッカーが貼られていました。僕が確認したのはその2台のみで、他の車両には貼り付けはされているかどうかは不明です。            中央車には貼られていませんでした。また、京成の千葉(営)の車両にも貼られています。この間千葉駅付近にて確認しました。            また先日市原市の山木付近で千葉200か365(日野レインボー低床2ステ)にPASMO準備工事がされてました。                長くなりましたが、また気づいた点などありましたら、ご報告いたします。 皆様、管理人様、よろしくお願いいたします。
エルガミオ
2009/11/11 00:23
>>エルガミオさん
 はじめまして、お越しくださってありがとうございます。宜しくお願いします。
 バス協会の会員章、以前は貸切車でよく見かけましたが、最近登場した新デザインのものは、なぜか路線バスにもよく貼られていますよね。
 鎌取〜ちはら台の小湊担当便は、少し前まではエアロスターノンステ(KL代)がよく使われていましたが、最近はエルガやBRU、それにBRCも入るようになりましたね。
 レインボーツーステの365号車、PASMO対応のための作業が施されましたか…。そうなると、同期であるRM+8Eワンステの375&376号車・幕式エルガミオの387号車・逆T字窓のミディMKの388号車にも同じような作業が施されそうですね。
スーパーT部長(作者)
2009/11/11 22:33
こんばんは、私はこのたび、日東交通と小湊バス木更津車庫の路線と運用の紹介をメインにブログを開設しました。

バス協会のステッカーですが、貸切バスの全ての車両が張り替えたわけではないようで、古いステッカーのままの車両も多く見かけます。日東交通の路線バスにも前扉の横にステッカーを貼り付けた車両を見かけます。富津運輸営業所の車両にはそのステッカーが取り付けられているものの、木更津運輸営業所(貝渕・平岡)、小湊バス木更津車庫の車両には、ステッカーは一切取り付けられていません。
M
2009/11/11 22:45
>>スーパーT部長様、M様
よろしくお願いします。
バス協ステッカーは今回から路線車にもつけてるみたいですね。
小湊についてはまだその2台しか見ておりません。
順次に貼られていくのかもしれません。
あと、細かいとこで気付いたのですが、長南に転属した元潮浜のエアロミディや姉崎、塩田にいるツーステエアロミディ、ツーステエアロスターといったふそう製のバスのリアには[千葉三菱ふそう]という販売店ステッカーが貼られていたのですが、例のリコール後、全車剥がされていたのですが、これはなにか意味があるのでしょうか・・・細かいところですみません。
また新しい情報がありましたら、書き込みさせていただきます。
エルガミオ
2009/11/12 02:02
はじめまして。小湊のPASMO対応化工事ですが、375、376は対応の料金箱になりました。また五井〜海上農協線に入る車両がここ最近、日野レインボーワンステ千200か910で運転されており、三菱エアロミディではありません、こちらの車両もPASMO対応化工事がなされているかもわかりません。千200か2036(いすずか日野…すいませんわかりません)ですがこちらはまだPASMO対応料金箱になってません。運用の都合かと思われますが。あと千200か1872エアロミディワンステがラッピング車両になってます。長々失礼しました。
しゃくれ
2009/11/12 19:38
 皆さん、コメントありがとうございます。

>>Mさん
 バス協会関連ですが、例の緑のバスマスク、あちこちの事業者の車両で見かけるので、新しい会員章もマスクと同様、今後さらに、あちこちに広まりそうですね。あと、ブログ開設おめでとうございます。後ほど、拝見させていただきます。

>>エルガミオさん
 ふそうのバスのディーラーのシールはがしの件、私も背景に何があるのかはわかりません。ただし、ふそうに限らず、導入当初からディーラーのシールを貼った個体って少ないですよね。余談ですが、ふそうのバスのうち、個体によっては、前扉の内側にディーラーのシールが貼ってあるものもいます(例、長南のエアロバスの520号車など)。

>>しゃくれさん
 はじめまして、お越しくださってありがとうございます。宜しくお願いします。
 最近では千葉200ナンバーの車両でも長南や九十九里に転属or移籍する車両がいますが、375・376号車(2000年式)にPASMO対応化の作業が行なわれたとなると、そのあたりの年式の車両はしばらく塩田or姉崎に残りそうですね。
 20-36号車は現行型のレインボーUです。現行型のレインボーUは、エルガミオと違い、ヘッドライトが角目2灯になっているのが特徴です。
 ミディワンステの18-72号車がラッピングバスになりましたか…。スポンサーが気になります。
スーパーT部長(作者)
2009/11/12 22:29
みなさんこんばんわ。
スーパーT部長様>>ディーラーのステッカーを貼ったバスはあまりみないですね。ただ、ちばフラワーや中央の高速車の一部にも「千葉三菱ふそう」のステッカーを貼った車両がいます。
あと、本日五井駅でしばらくバス観察をしていましたが、長南の貸切車、袖ヶ浦200か520がいたのですが、確かに車内の前扉内側にふそうのステッカーが貼ってありました。なぜ来てたかというと団体名のところに、(京急・小湊交流会)と書かれていました。しばらくすると、アクアラインバスに乗って、京急の関係者らしきスーツ集団の方々が520号車に乗ってどこかへいかれました。そういう交流会があることにビックリしました。
あと既出かもしれませんが、
千葉200か201(8E・いすゞ)
千葉200か220(日野レインボー2ステ)
千葉200か387(いすゞエルガミオワンステ)
千葉200か499(日野セレガ・アクア高速)
以上の車両にPASMO準備工事済みです。
バス協新会員章貼り付け車両は
千葉200か499、500、1398、2084(いずれもアクア高速)
千葉200か1578に新たに貼り付け確認しました。
あと前出の貸切袖ヶ浦200か520にも貼られていました。
長文になりましたが、以上観たままの情報でした。
エルガミオ
2009/11/16 22:43
>>エルガミオさん
 長南の520号車ですが、この車両は貸切車ではなく、高速バスです。520号車は、茂原・牛久〜羽田・横浜の路線で主に使用されています。それにしても、京急・小湊交流会ですか…。この2社は、アクアラインバスの共同運行でつながりがあるので、それがきっかけで会が発足したのでしょうね。
 PASMO対応のための作業、千葉200ナンバーの若い番号の車両にも及びましたか…。201号車・220号車は個人的には転属が近そうなイメージがあったのですが、例の作業が施されたとなると、しばらくは塩田or姉崎に留まりそうですね。
スーパーT部長(作者)
2009/11/17 23:44
10月25日の収穫 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる