スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市営のエアロスターS

<<   作成日時 : 2009/09/09 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 京都・大阪旅行の2日目は、梅小路蒸気機関車館に行った後、電車で大阪へ移動し、大阪城を見て、その後、なんばのホテルに泊まりましたが、そのホテルに一旦チェックインした後、新世界(通天閣周辺)に行くために南海線のなんば駅で赤バス(大阪市営が運行しているコミュニティバス)を待っていたら、↓のバスを目撃しました。

画像

画像

画像


 このバスは、大阪市交通局の三菱ふそうエアロスターS(局番:58-1268、ナンバー:なにわ200 か 12-68)です。ただし、このバスにはエンブレムがなく、日産ディーゼル・スペースランナーRAとの見分けがつきにくいものの、大阪市営の場合は、局番が見分けるポイントとなります。全部で6ケタある局番のうち、最初の1ケタはメーカー・次の1ケタは導入した年(西暦)の下1ケタ・残りの4ケタはナンバーの数字を示しています。そのため、写真のエアロスターSの場合、局番の最初の"58"という数字は、「三菱ふそうの2008年式」を意味しています。ちなみに、局番が"6"で始まる車両も、三菱ふそうのバスです。

(おまけ・その1)
画像


 今夜日テレ系で放送された「笑ってコラえて!」で、京阪バスのある女性運転士が、日本で最初に観光バスの運転士になった女性として紹介されていました。番組の中では、その運転士が定期観光用のエアロキングを運転している様子などが映っていました。なお、写真は、同社で定期観光バスとして使われているエアロエースです。

(おまけ・その2)


 この動画は、大阪市交通局の路線バスの乗車方法を英語で説明したものです。この動画の中に、中扉の開閉シーンがありますが、大阪市営の路線バスは、中扉or後扉の開閉時に、ウェストミンスターチャイム(学校などのチャイムに似た音)が流れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも…。
さて、またお伺いしたいのですが、大阪市交通局は、今現在でも、2階建てバスによる、定期観光バスを運行されているのでしょうか?
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。では、また…。
フラワー
2009/10/18 18:43
こんばんは…。連続投稿失礼致します。
さて、三菱ふそうのバスの、現在のラインナップの中で、本家(?)MFBM(三菱ふそうバス製造)製ボデーの、エアロスターノンステップバスが、久々に復活したようです。
今回は、同車のワンステップバスをベースに開発された、ということですが、関東では神奈中や相模鉄道、関西では阪急バス等に、既に納車されています。
質問があるのですが、今回のご旅行で、スーパーT部長様は、大阪市交通局や阪急バスの、MFBM製の新エアロスターノンステップバスに、遭遇またはご乗車されましたか?
では、また。
フラワー
2009/10/18 21:44
>>フラワーさん
 大阪市営の定期観光バス、調べてみたら、昨年の春に運行を終了していました。それと同時に、2階建てバスも現役引退しているようです。
 エアロスターの新ノンステ(俗に言う「ゲテモノ」)は、今回の旅行では見かけませんでした。今回の旅行において、大阪市営のふそうの大型車は、エアロスターS以外に、前+後扉のツーステやCNGノンステといった、2種類のエアロスターを見かけました。ちなみに、南海線のなんば駅の前は、大阪市営のエルガミオやエアロスターの出没率が高いです。
スーパーT部長(作者)
2009/10/18 23:08
大阪市営のエアロスターS スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる