スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月末の収穫 その2

<<   作成日時 : 2009/06/06 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 先月末に長野へ行った時に撮ったバスネタの2回目は、↓の車両からお届けします。

画像


 この車両は、長電バスの日野ブルーリボンシティハイブリッドです。この車両は、昨年秋に導入された車両で、主に長野駅発着路線で使用されています。なお、これの同型車は、他に2台在籍しています。

画像


 つづいては、川中島バスの三菱ふそうエアロスター(ワンステ)です。一見新車で導入したかのように見えるこの車両、実は元横浜市交通局の中古車です。川中島バスでは、自社発注の新車だけでなく、中古で導入した車両にも、LED式の行き先表示機を取り付けています。

画像

画像


 ラッピングバスになった長電バスの路線バス、ブルーリボンのほうはレオパレス21・レインボーUは八十二銀行がスポンサーになっています。私が行った時、長電の路線車でラッピングバスになったものは、これら2台の他に、高島礼子さんの写真が入った車両も見かけました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは…。
長野県でも、ハイブリッドバスや、ノンステップバスが増えてきましたね。特に、ノンステップバスの方は、2008年度だけでも、長電バス、川中島バス、そして松本電気鉄道にも投入されているようです。
あと、「八十二銀行」と、ブログの中にありますが、そのまま「はちじゅうにぎんこう」とお読みするのでしょうか?ぜひお教え下さい…。
ちなみに、高島礼子さんですが、自分の中で、個人的にめちゃくちゃファンです(恥)。千葉にも、ポスター等が登場しませんかねぇ。
それでは、また。この辺で、失礼させて頂きます…。
フラワー
2009/06/07 17:53
日東交通のラッピングバスですが、今年1月にエルガミオの647が平岡車庫に戻って以来何の動きの無い状況が続いています。ひたすら同じ路線を行き来しているのみで、何の動きが無いですね。前に聞いたところでは、契約の都合から全路線を均等に運用しないといけないと聞いているので、夏ごろに何かしらの動きがありそうな予感がしています。

ラッピングバスが同じ路線をひたすら行き来しているといった運用を行っているのは全国でも日東くらいしかないでしょう。
M
2009/06/07 21:15
>>フラワーさん
 ノンステップバス、某ブログによると川中島にはエルガが導入されているそうです。一方、長電には、今回紹介しているBRCだけでなく、レインボー(HR10.5m)も在籍しています。
 八十二銀行、読み仮名はフラワーさんの想像通り、「はちじゅうにぎんこう」で合っています。
 高島礼子さんといえば、最近では「天地人」や「アタシんちの男子」に出演していますよね。ちなみに、高島さんの写真入りラッピングバスのスポンサーは、長野に本社がある医療機器メーカーです。

>>Mさん
 同じ路線をひたすら行き来するといえば、小湊でも似たようなことがありましたよ。3〜5年前に、アウトレットコンサート長柄のラッピングバスがあった頃は、そのバスが千葉駅とそのアウトレットを結ぶ路線で主に使われていたし、最近でも、イオンおゆみ野のラッピングバスの907号車が、鎌取駅とイオンを結ぶ路線を中心に使われているようです。
スーパーT部長(作者)
2009/06/07 22:48
木更津地区のバスに関して新たに動きがありました。1つ目の話題は塩田営業所から潮浜車庫にKK-RJ1JJHKが1台転属してきたということです。今回転属してきた車両は「千葉200か891」で、今日の午後は木更津西口循環と木更津駅西口〜長浦駅の運用に入っていました。この車両は、もともと潮浜車庫にいたKC-MK219Jの「千葉200か84」の代替で、84は長南管内に転属すると見られます。以前に木更津・袖ケ浦地域は日野不毛の地であるとコメントしましたが、日野の路線車が見れるようになって嬉しいです。それもあってか、転属車であるのに新鮮味が有ります。

2つ目の話題は小田急シティバスのエアロエースですが、いつのまにか増車されていました。ナンバーは「品川200か2062」、社番は前の2両から引き続きで「2003」となっています。

また、今回潮浜に入った「千葉200か2112」は去年の2両と違い、セレガとして導入されていました。ガーラの方はエンブレムがありませんでしたが、セレガにはエンブレムが入っているので簡単に区別できます。
M
2009/06/08 21:10
追伸 潮浜の高速バスの新車ですが、もう1台導入されていました。ナンバーは連番で「千葉200か2113」です。2112がセレガとしての導入なのに対しこっちはガーラとして導入されています。

木更津地区はいろいろと動きがあるので楽しいです。
M
2009/06/09 19:50
>>Mさん
 潮浜の84号車の転属の可能性が高いのですか…。そうなると、連番の85号車や、3台のいすゞLR+富士重8Eも、近いうちに転属する可能性が高そうですよね。それにしても、塩田の路線車が潮浜へ転属するケースって珍しいですよね。
 小田急シティのエアロエースの増備、個人的には予備車の確保が背景にあるのかな?、と思います。
 潮浜のアクアラインバスの新車、セレガとガーラが1台ずつ、とのことですが、長南と同じ買い方をしましたねぇ。
 余談ですが、この前の日曜日、「エコカーワールド」を見に行くのに横浜まで小湊のアクアラインバスを利用しました。乗ったバスは、行き・帰りとも塩田のセレガRの499号車でしたが、運転士は行きと帰りで異なっていました。
スーパーT部長(作者)
2009/06/09 22:33
エルガミオの広告枠は、KK-代とPA-代・PDG-代で異なった位置に設置されていますが、点検口の形状はいずれも逆T字型になっているので、その時々のメーカー標準仕様に合わせたという説もあるような気がしてきました。

日東のエルガミオがあえてデンソーのクーラーを選択しているのには、以前からいた車両との兼ね合いがありそうな気がします。
M
2009/06/10 21:28
自分の撮った木更津地区のエルガミオのリアを見比べてみたところ、新たな違いを見つけることができました。日東はハイマウントストップランプを取り付けていましたが、小湊にはハイマウントストップランプがありませんでした。
M
2009/06/10 21:35
>>Mさん
 エルガミオは、リアの点検口の形状は同じものの、年式によって看板の枠の位置が違いますが、私も、本当の理由は何なのか、気になります。
 エルガミオのハイマウントストップランプ、私も手持ちの写真を確認してみましたが、日東の車両の写真にハイマウントストップランプは写っていませんでした。もし付いているとしたら、後から付けたのでしょうか。
スーパーT部長(作者)
2009/06/10 22:28
皆様、どうもこんばんは…。
さて、今日、アクアライン開通直後の写真を、アルバムをひっくり返して見ていたところ、木更津駅に停車中の、日東交通の車両が映っていました。その車両はモノコックボデーで、車種不明ですが、ナンバーは、「千葉22か18-27」です。ということは、昔は袖ヶ浦ナンバーがなかったのでしょうか?スーパーT部長さん、Mさん、また事情をご存じの方、ぜひお教え下さいませ…。
ブログとは関係のない質問をさせて頂き、申し訳ございません。どうぞよろしくお願い申し上げます。それでは、この辺で失礼させて頂きます。
フラワー
2009/06/11 21:47
袖ヶ浦ナンバーの交付開始は確か1983年ぐらいだったと思います
それ以前の導入車であれば日東交通でも千葉ナンバーをつけているのではないでしょうか?
また日東のモノコック車は10数年前まで木更津地区で最後の活躍を見せていたようです
カピーニ
2009/06/11 23:06
>>フラワーさん・カピーニさん
 袖ヶ浦ナンバーですが、カピーニさんのおっしゃっている通り、1983年に登場しています。また、日東交通の千葉ナンバーの車両、私も某ブログで写真を見たことがあります。
 余談ですが、私が勤務している某大手メーカーの工場(市原市内にある)には、千葉88ナンバーの消防車が数年前までいました。
スーパーT部長(作者)
2009/06/11 23:57
自分の撮った日東エルガミオのリア部の写真と、このブログ内に掲載されている同社エルガミオの写真を見てみましたが、新製当初から後部方向幕の上部に四角いものがあるのは確認できました。小湊の車両には何もありませんでした。

この四角いものはなんでしょうか?
M
2009/06/12 19:22
>>Mさん
 日東のエルガミオのリアの行き先表示機の上にある「四角いもの」、私も手持ちの写真を確認してみましたが、これはバックモニターのカメラのような気がします。余談ですが、最近の乗用車、バックモニターを付けている車が多いですよね。
スーパーT部長(作者)
2009/06/12 21:59
もう何年も前に日東交通の千葉ナンバーは全滅しています。今でも木更津地区では小湊バスで千葉ナンバーを見ることができます。これは塩田に登録する形をとっているからなのですが、当時を髣髴とさせるものがありますね。それもあり、木更津で見かける千葉ナンバーは見慣れた存在ですが、なんか新鮮味があります。

日東エルガミオの方向幕上部にあった四角いものですが、同社のPDG-RM820GANにも付いていました。ということは、小湊バスの中型車にはバックアイがないということでしょうか?
M
2009/06/13 09:25
日東の千葉ナンバー車ですが、晩年は平岡車庫に5Eが数台残っていました。姉ヶ崎線で動いているのを見たことがあり、「何で千葉ナンバーがいるんだろう」と思いました。後々でその経緯を知る形になりましたが・・・・・。

この辺は車両の代替が早く、袖ケ浦ナンバーでも最初期の車両は全滅しています。日東の乗合車で一番登録番号が新しいのがラッピングバスの722号車ですが、この勢いで続けば袖ケ浦の1000番台突入も時間の問題でしょうか?
M
2009/06/13 09:38
こんばんは…。
さて、千葉ナンバーの、日東交通のバスの情報、ならびに、袖ヶ浦ナンバーの情報まで教えてくださり、スーパーT部長さんはじめ、皆様、本当にどうもありがとうございました。千葉県民のひとりとして、とても勉強になりました…。
それでは、さようなら。
フラワー
2009/06/13 19:10
>>Mさん
 車両の耐用年数を考えると、日東の千葉ナンバーの車両は、今ではさすがに残ってないですよね。小湊の路線車、塩田だけでなく姉崎や潮浜も千葉ナンバーで登録されていますが、個人的には、車庫証明とかは大丈夫なのか、時になります。あと、バックアイは、運転席にモニターが見当たらなければ、付いていないと思います。袖ヶ浦ナンバーの1000番台突入、時間的にはまだまだかかると思います。

>>フラワーさん
 袖ヶ浦ナンバーが登場した時、私は小学生でしたが、登場してまだ月日が浅い頃に、親が車を買い替えたことを覚えています。
スーパーT部長(作者)  
2009/06/14 11:20
日東交通の場合、三島線や周西線を走る車両は回送距離などの関係から粟倉の近くにある平田車庫に常駐していますが、これも書類上は貝渕車庫に登録する形をとっているそうです。他社でもこのようなケースはあるので、特に問題は無いような気がします。

JR内房線など千葉支社管内を走る普通電車の113系ですが、京浜東北線を走っていた209系に置き換える計画があるようです。カラーは黄色と青の帯で、昔からのツートンは全滅する事になるようです。そんなこともあり、日東交通や小湊バスは伝統の塗装を引継いでほしいです。他社では標準ノンステップバスなどの規制や効率化の関係で、標準化されたモケットになっているケースが増えていますから、日東や小湊はモケットにも独自性を残しているのもいいんです。
M
2009/06/14 12:18
>>Mさん
 日東でも小湊と同じようなことが行なわれているのですか…。でも、小湊は以前、塩田・長南両方の管内で千葉ナンバーと袖ヶ浦ナンバーの車両が混在していることが問題になったことがありましたね。
 JRの113系→209系への置き換え、某ブログによると、車両は出来上がっているようです。あと、カラーリングが昔から変わっていない路線バスと言えば、京成バスの一般色もあてはまりますよね。
スーパーT部長(作者)
2009/06/14 17:07
5月末の収穫 その2 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる