スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS エコカーワールド2009 その3

<<   作成日時 : 2009/06/17 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 まだまだ続くエコカーワールドネタ、今回はハイブリッドカーなど4台を紹介します。

画像

画像


 最初に紹介するのは、トヨタ・エスティマハイブリッドです。現行型は、今年の初めのマイナーチェンジの際に、前後のライトとフロントグリルのデザインが変更されています。余談ですが、最近トヨタのCMに出演している子役の男の子(こども店長)、NHKの大河ドラマ「天地人」にも出演しているそうです。

画像


 つづいては、メルセデス・ベンツのAクラスの燃料電池車です。このクルマは、カラーリングの通り、国際宅配便を扱うDHLという会社で、書類の集配に使われています。ナンバーの通り、当然のことながら集配車として使用するにあたって、用途が乗用から貨物に変更されています。

画像


 こちらは、JAF(日本自動車連盟)のレッカー車となっている、トヨタ・トヨエースです。このクルマの燃料には、LPガスが用いられています。LPガス車は、二酸化炭素の排出量がガソリンエンジン・ディーゼルエンジンのクルマより少なく、燃料代もガソリン・軽油より安い点がセールスポイントになっています。

画像

画像


 このクルマは、試乗コーナーにあったトヨタ・プレミオで、大分にあるエフ・ケイメカニックという業者が用意したものです。私は試乗コーナーでは、電気自動車か燃料電池車を運転してみたかったのですが、私が試乗を申し込もうとした段階で、それらのクルマの予約枠がいっぱいだったので、最終的に、このプレミオを選びました。このクルマ、一見普通のクルマと変わりがないように見えますが、燃料にLPガス(メイン)とガソリン(予備)を使用しているため、2枚目の写真の通り、燃料の注入口が2つ付いています。なお、LPガス車は、トランクルームに燃料タンクがある場合が多いのですが、このクルマの燃料タンク(LPガス)は、トランクの下に付いていました。ちなみに、乗り心地のほうは、普通の乗用車と比べて、大差がありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プリウス登場で車もハイブリッド一色って感じですね〜。プリウスも将来はカローラの後継みたいな感じで普及するんでしょうかね。
LPガスはリッター60円ぐらいでしたっけ? 前にタクシーで聞いた時は「ほんと」って感じで安いな〜って。ちなみにうちの車、リッター10キロ走ってるか疑問ですw
Melody
2009/06/18 23:09
>>Melodyさん
 今週、今年前半のヒット商品番付が発表されましたが、それの「東の横綱」に、ハイブリッドカー(プリウス&インサイト)が入っていました。また、最近ニュースサイトを見たら、新しいプリウスの受注台数が18万台に達した、という記事がありました。それらのことから、ハイブリッドカーに対する世間の関心が高いことが伺えますよね。
 LPガス、ウィキペディアによると、1リッターあたり76円、とのことです。LPガス車も、車本体の値段が下がって、燃料の供給拠点が増えれば、普及率が上がりそうな気がします。ちなみに、今回の記事で紹介しているプレミオのLPガス車、ベース車本体+改造費で300万円を超えていました。
スーパーT部長(作者)
2009/06/20 07:06
エコカーワールド2009 その3 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる