スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS レアンドロのプール

<<   作成日時 : 2009/04/21 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 金沢駅からバスで10分ほどのところにある「金沢21世紀美術館」、この美術館の目玉といえば、↓ではないでしょうか。

画像

画像


 この作品は、ブエノスアイレスの芸術家であるレアンドロ・エルリッヒ氏が製作した「スイミング・プール」です。この作品では、2枚目の写真の通り、プールに人々が沈んでいるように見えますが、この作品の構造は、まず、壁が水色の空間があり、次に、その天井にガラスの板があり、さらに、その板の上に水を張っている(深さは10p)、という構造になっています。

画像


 ちなみに、「プールの中」から外を見ると、このように見えます。

画像


 これが、今回行った美術館です。美術館には「スイミング…」のほか、天井に四角い穴が開いた「タレルの部屋」などが展示されています。また、私が行った時は、コレクション展(現在は終了している)も行なわれていて、外国の作家が作った3Dアニメや、玉虫などで作った人形などが展示されていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
皆様、こんばんは。
美術館ネタですか…。私が数年前、千葉県佐倉市の川村記念美術館に、弟とJR都賀駅から、ちばフラワーバスのJR八街駅行き(都賀線)に乗って、とある作品展を見に行ったことがあります。無知な私は、館内で、それらの作品をベタベタと触っていたら、美術館のスタッフの方に「大事な作品なので、触らないで下さい」と、注意されてしまいました。それ以来、美術館恐怖症です…。(なんちゃって)。

さて、4万アクセス達成、おめでとうございます。これからも独自の視点で、世の中を分析(?)していって下さい。ではまた。
フラワー
2009/04/22 00:27
>>フラワーさん
 お祝いのコメント、ありがとうございます。m(_ _)m
 さて、私は美術館に行く機会は少ないですが、21世紀美術館は、旅行のガイドブックや私がよく見に行く某ブログで、今回載せている「スイミング・プール」が紹介されているのを見て、実物を見たくなったので、行ってきました。
スーパーT部長(作者)
2009/04/22 22:28
レアンドロのプール スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる