スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS アリオ蘇我の無料シャトルバス

<<   作成日時 : 2009/03/04 23:37   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 ハーバーシティ蘇我へは、ミズノ興業が蘇我駅から無料シャトルバスを運行していますが、昨年、それとは別に、無料シャトルバスがもう1路線開業しました。

画像


 今回開業したのは、ハーバーシティ内にあるショッピングセンター「アリオ蘇我」・京成千葉寺駅・JR千葉みなと駅・幸町団地を巡回するもので、運行は小湊バスに委託されています。車両のほうは、「千葉200 か 16-75」のナンバーを付けたエルガワンステが専用車に抜擢されています。抜擢にあたって、16-75号車には専用のバスマスクや看板が取り付けられ、「アリオ蘇我」・「京成千葉寺駅」・「千葉みなと駅・幸町方面」の3種類の行き先表示がプリセットされています。
 ちなみに今朝、私はこの16-75号車が回送の表示を出して、国道16号線を千葉方面へ北上するのを目撃しました。その時はどこかの会社の従業員の送迎か一般路線の運用に使われた後である可能性が高いのですが、写真のような状態でシャトルバス以外の運用に就くと、個人的に違和感を感じます(汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
基本的には、このような委託運転のバスには経年車を専用に充てるのが常ですが、低床車を専用車にするとはサービスが良いですね。塩田では国分寺団地線などが大型固定路線ですが、相次ぐ導入で低床車の運用にも余裕があるのでしょう。以前は清見台団地線もほとんどが大型でしたが、相次ぐ新車の導入からほとんどが中型車となっています。

日東は2008年までシーアイタウン・八幡台線は全て大型車でしたが、ここに来て中型車導入に至ったということは、中型車でも賄いきれるほどになって来たということですね。他社ではシーアイタウン・八幡台と同程度の路線で既に中型導入をしていることを考えると、ここまで大型固定を維持してきたのは奇跡的なことです。のぞみ野長浦線に至っては当初から小型です。日東の路線は、時間ごとのバランスが大きいですし・・・・。
M
2009/03/05 22:17
>>Mさん
 アリオのシャトルバスにワンステを起用した背景には、ミズノ興業の新車とグレードを揃えようとしていることがありそうな気がします。ミズノの車両もワンステで車椅子を載せることができるし…。
 大型車を投入して満員になる路線、小湊でも少なくなってきています。千葉駅発着路線のうち、かつては大型車で運行されていた落井椎名行き・大厳寺行きなどは、今では中型車で運行されています。
スーパーT部長(作者)
2009/03/06 20:44
追伸
日東の低床車はエルガミオに限らず西工・エアロスターもニーリングの装備はありません。

>ミズノ興業の新車とグレードを・・・。
私は同様に委託運行となっている都営の品川駅〜御殿山ガーデンの委託バスに乗ったことがありますが、車両は固定運用ではありませんが、ほとんどは低床車でした。ミズノと程度を揃える必要性があるといえ、1台の車両が専用車として固定運用になるケースは珍しいです。他の会社では、そのような場合「低床車固定の共通運用」とされているケースがほとんどです。
M
2009/03/06 20:53
>>Mさん
 日東のワンステ、西工B型(中型)やエアロスターもニーリングがないのですか…。意外ですねぇ。
>低床車固定の共通運用
 今回の記事で触れているシャトルバスでこれをするとなると、看板の付け替えなどの手間が掛かりそうですね。
スーパーT部長(作者)
2009/03/06 22:29
アリオ蘇我の無料シャトルバス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる