スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2009(日産編)

<<   作成日時 : 2009/01/18 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 日産のブースには、昨年の秋にフルモデルチェンジしたフェアレディZやキューブなどが展示されていました。

画像


 まずは、フェアレディZから紹介します。フェアレディZは、nismoのエアロパーツなどを装着したこのクルマを含めて、計3台が展示されていました(うち1台はノーマルモデル)。排気量は、旧型の時は3500ccでしたが、新型は3700ccにアップしています。また、トランスミッションは6速マニュアルと7速オートマチック(マニュアルモード付き)の2種類が用意されています(ただし、グレードによってはどちらか片方しかない場合あり)。

画像

画像


 つづいては、GT−Rです。GT−Rは、専用のタイヤ&ホイール・サスペンション、それにチタン製の排気系パーツなどを装備した"Club Sports Package"が展示されていました。

画像

画像


 オーテックのコンプリートカーは、今年も例年通り展示されていました。まず、「ライダー」シリーズは、写真の新型キューブの他、セレナやエルグランドが展示されていました。なお、キューブライダーのハイパフォーマンススペックは、現時点ではまだ市販化されていません。

画像


 「アクシス」シリーズは、写真のティアナとティーダの2台が展示されていました。私が日産のブースに行った時は、ちょうどティアナアクシスのプレゼンテーションが行なわれていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新型キューブはノーマル車を街で見ましたが、室内のデザインが波打っててちょい新鮮でした。もっとも、乗ってるうちに飽きるんじゃないか?なんてことも思いましたが。この車、キューブだけど、案外丸まってるんですよね〜。
Melody
2009/01/23 22:54
>>Melodyさん
 いろいろとコメントありがとうございます。m(_ _)m
 そういえば、キューブって初代は角ばっていたのですが、旧型と現行型は丸みを帯びたデザインになっていますよね。あと、最近の日産車の車名エンブレムは、基本的に全て大文字で同じ書体になっていますが、キューブだけはなぜか全部小文字になっているんですよね。
スーパーT部長(作者)
2009/01/24 13:41
東京オートサロン2009(日産編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる