スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 京成いろいろ

<<   作成日時 : 2009/01/29 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今月の私のブログは、東京オートサロンネタが大部分を占めていますが、今回は、撮り置きしていた京成バスの車両の写真を何枚か紹介しようと思います。

画像


 最初に紹介するのは、市川営業所に配備されている、いすゞエルガノンステップバスです(社番:2270、ナンバー:習志野200 か 10-47)です。公式側に小さなルーバーがあることから、この車両は最近配備された可能性が高いです。なお、この写真は東京オートサロンを見に行った日に撮ったもので、この日、2270号車は、会場とそこから離れたところにある駐車場を結ぶシャトルバスとして使われていました。ちなみに、シャトルバス用の路線車は、市川だけでなく、船橋(茜浜)・千葉・松戸・長沼の車両も使われていました。

画像


 つづいては、日野ブルーリボンシティハイブリッド(社番:4489、ナンバー:習志野200 か 10-37)です。京成のBRCハイブリッドは、昨年末にもこのブログで紹介しましたが、写真の車両は、花輪車庫(船橋営業所)に配備されているもので、カラーリングは一般色を採用しています。なお、一般色のBRCハイブリッドは、草野車庫(長沼営業所)にも配備されています。

画像


 こちらも花輪車庫に配備されている車両ですが、こちらは日野レインボーU(社番:4046、ナンバー:習志野200 か ・810)です。この車両は、車体の表記の通り、習志野市内にある場外舟券売場「ボートピア習志野」の来場者の送迎に使われています。なお、これと用途で使用されるレインボーUは、4046号車の他に2台配備されています。

画像

画像


 君津と東京を結ぶ路線で使用されていた富士重1M+いすゞLV(社番:1064、ナンバー:足立200 か ・294)、この車両は奥戸営業所に配備されています。京成の高速路線車は、社全体では三菱ふそうのバスが多いのですが、奥戸の場合は、いすゞのバスが多数配備されています。なお、富士重1Mは、前身である7HDが2000年に製造を打ち切られてから、2003年に富士重工がバス事業から撤退するまでの3年間に渡って製造されたハイデッカータイプのバスで、シャーシは、いすゞLVと日産ディーゼルRAの2種類があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日東のPDG-RMは今年に入って鴨川への導入に至ったほか、木更津や富津の営業所にも追加導入が見込めそうとの噂を聞きます。

ラッピングバスですが、平和交通にはもう1種類ラッピングバスが存在しています。千葉市内の歯科関連企業が広告先となっています。同社といえば、吉田社長がいすみ鉄道の社長に就任したのは記憶に新しいところです。そう考えると、平和交通・あすか交通のバス、いすみ鉄道への出資企業であり路線が接続している小湊鉄道のバスにラッピングがなされてもおかしくはない気がしますし、むしろ都市部住民へのラッピング効果は絶大だと思います。

新開業した君津〜成田空港線は千葉営業所受持ちで、東京方面の路線ではあまり見かけないエアロエースも運用についています。
M
2009/02/01 00:51
>>Mさん
 鴨川日東にも西工中型Bが入りましたか…。ここしばらく、一般路線車は主に中古車を入れていたのですが、最近では新車を入れる余裕ができたのでしょうか…。
 デンタルサポートのラッピングバス、小湊の車両に施されるとしたら、千葉駅発着路線で多用されるものに施されそうな気がします。その会社の事業所が美浜区にあるので。
 君津〜成田線は千葉営業所担当ですか…。今度君津方面へ行った時はチェックしてみようと思います。
スーパーT部長(作者)
2009/02/01 10:45
吉田社長は現在いすみ鉄道の社長、平和交通・あすか交通のバス、いすみ鉄道への出資企業であり路線が接続している小湊鉄道のバスにいすみ鉄道のラッピングがなされてもおかしくはないでしょう。JRや大手私鉄のラッピングバスは他県でよく聞きますが、ローカル線をラッピングしたバスはあまり聞いた事が無いです。(都営などで見られる地方県のラッピングバスみたいなものでしょうね)

アンテナショップが都内に多くある関係から、都営バスには地方のラッピングを施したバスが数台います。
M
2009/02/01 11:38
>>Mさん
 Mさんがおっしゃっていたラッピングバスは、いすみ鉄道のラッピングのことでしたか…。そのいすみ鉄道、吉田社長の下で経営再建中ですが、ラッピング広告を出す余裕があるのかどうか、個人的に気になります。
>地方のラッピングを施した都営バス
 私は某サイトで、静岡市のラッピングバスとなった車両の写真を見たことがあります。
スーパーT部長(作者)
2009/02/01 13:31
房総方面に来る事があったら、いろいろバスの撮影を楽しんでいってください。

ちなみに、日東グループは製鐵所関連以外にも特定バスの運行を受託しています。一番身近に乗ったり撮れる車両は鴨川日東のシーワールドシャトルです。ほとんどがLED化されたなかで幕式なので異色を放っています。この車両は、貴重性が高い三菱車ですので、後のナンバーは勿論右寄りに付けられています。この車両は、ピンチヒッターとして路線運用に入ることもあり、私は一度だけ目撃した事が有ります。

JRバス館山支店は、ラッピングバスは1台もいませんが、昔よくあった大きなステッカー広告を施した車両や窓の上にまで広告枠が張り巡らされているなどの特徴点があります。それだけでは済まないか後のガラスにまで全面を使う形でシール広告が張られています。昔のバスっぽいところが特徴的です。
M
2009/02/01 15:49
>>Mさん
 房総方面のバスですが、私は昨年、SL南房総号を見に行ったついでに、館山駅でバスの写真を少し撮ったことがあります(その時の収穫は昨年の2月に公開しています)。あと、シーワールド専用のMP+7E、以前日テレの特番「はじめてのおつかい」に映っていたことがあります。
スーパーT部長
2009/02/01 21:38
京成いろいろ スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる