スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2009(パーツメーカー特集)

<<   作成日時 : 2009/01/25 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回のオートサロンネタは、パーツメーカーのブースに展示されていたクルマを何台か紹介しようと思います。

画像

画像


 ハセミモータースポーツのブースには、自社製のカーボンボンネットやエアロパーツを装着した日産スカイライン(R34型)が展示されていました。写真のクルマは、マイナーチェンジ後のモデルですが、そのモデルは、出回っていた期間が短いため、限定モデル以外のスカイラインの中では少数派に属するのかもしれません。

画像

画像


 昨年・一昨年と"Crave"ブランドのエアロパーツなどを装着したホンダ・ストリームを展示していた南海オート販売のブースでは、今年はフィットが展示されていました。

画像

画像


 南海オート販売のブースには、フィットの他に、トヨタ・ヴェルファイアやアルファードも展示されていました。同社のブースに限らず、今年のパーツメーカーは、アルファード/ヴェルファイアを展示した企業が目立ちました。

画像


 今年のパーツメーカーのブースの特徴としては、トヨタ・iQを展示していた企業も目立っていたことがあげられます。写真は、"H-STYLE"というブランドのエアロパーツを扱うホクサンという会社が出展したiQです。

画像


 尾林ファクトリーのブースで、安室奈美恵さんの曲を大音量で流していたハイエース、写真ではわかりにくいのですが、元々ロングボディだったベース車の全長を、さらにストレッチしています。

画像

画像


 高級セダンのエアロパーツを扱うジャンクションプロデュースのブースには、キャンギャルならぬキャンメンズ(笑)が、展示車の横に立っていました。ちなみにその「キャンメンズ」は、「メンズナックル」という雑誌で活躍しているモデルさん達だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京オートサロン2009(パーツメーカー特集) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる