スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2009(スズキ編)

<<   作成日時 : 2009/01/24 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の東京オートサロンの自動車メーカー別記事、ラストはスズキのブースに展示されていたクルマをお届けします。

画像


 昨年の秋に日本でデビューを果たしたコンパクトカー「スプラッシュ」は、2台のコンセプトカーが展示されていました。まず、写真のこの白いクルマは、クロームメッキのパーツをところどころに採り入れて、女性的な仕上がりになっています。

画像


 こちらはもう1台のスプラッシュで、SCRITというブランドのエアロパーツが装着されています。先ほどの白いクルマが女性的な仕上がりであるのに対して、こちらのほうは男性的な仕上がりになっています。

画像

画像


 昨年のRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したワゴンRは、「モンスタードラッグ・カスタム」をテーマにしたコンセプトカーが展示されていました。市販のモデルと比べると、フロントビュー・テールランプの形状が異なるのはもちろん、@マフラーが横出しになっているAワイドサイズのタイヤを履いているBボディカラーにグラデーション処理が施されている、の3点でも異なっています。
 余談ですが、このワゴンRと先ほどのスプラッシュのCMソングは、両方ともスリードッグ・ナイトの「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」が原曲になっています。その「ジョイ・トゥ・・・」は、7年ほど前にフジテレビ系で放送されたドラマ「ランチの女王」の主題歌として使われたこともあります。

画像

画像


 新型ラパンは、ノーマルモデルに純正オプションを装着したクルマのほかに、写真のコンバーチブルモデルも展示されていました。2枚目の写真の通り、インテリアには薔薇の柄が入っています。なお、ラパンのコンバーチブルは今のところ市販されていません。

画像


 スズキのブースには、軽乗用車やコンパクトカーだけでなく、ビッグスクーターの「ジェンマ」も展示されていました。オートサロンでバイクを展示する企業は珍しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京オートサロン2009(スズキ編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる