スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2009(ホンダ編)

<<   作成日時 : 2009/01/21 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホンダのブースには、純正用品のブランド「モデューロ」のエアロパーツなどを装着したクルマが多数展示されていました。

画像

画像


 まずは、昨年末に登場した新型アコードです。アコードは、写真のセダンの他に、ワゴン(ツアラー)も展示されていました。新しいアコードにもあてはまりますが、最近の乗用車は、フルモデルチェンジの際にボディが肥大化するケースが目立っているような気がします。

画像


 昨年の秋に4代目がデビューしたオデッセイは、ノーマルモデルにエアロパーツなどを装着した、写真のクルマのほかに、エアログレードの「アブソルート」も展示されていました。

画像


 こちらは、昨年の夏にデビューしたミニバン「フリード」です。毎年正月に行なわれる「箱根駅伝」では、ホンダのミニバンが運営管理車として使われていますが、今年はフリードが使われました。

画像

画像


 昨年1年間で最も売れた乗用車であることを謳っているフィットは、最上級グレードの1500RSをベースにしたコンセプトカーが展示されていました。

画像

画像

画像


 軽ワゴン車の「ライフ」は、車内外のあちこちに光り物を飾り付けたコンセプトカーが展示されていました。なお、ライフのイメージキャラクターは、旧型では井川遥さんが起用されていましたが、昨年登場した新型では、上野樹里さんが起用されています。

画像


 続いても軽ワゴン車ですが、こちらはゼスト・スパークです。そのクルマは、昨年ゼストがマイナーチェンジした時に登場した新グレード?で、イメージキャラクターには浜崎あゆみさんが起用されています。

画像


 ホンダのブースには、レース仕様のシビックタイプRも展示されていました。このクルマは、昨年のスーパー耐久レースに参戦した車両です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京オートサロン2009(ホンダ編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる