スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS ほぼ白無垢のブルーリボン2

<<   作成日時 : 2008/12/13 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 蘇我駅とハーバーシティ蘇我を結ぶシャトルバスは、ミズノ興業と東日本運輸が共同で運行していますが、最近、ミズノ興業の使用車両が新しくなりました。

画像


 今回ミズノ興業が導入した車両は、日野ブルーリボンU(ナンバー:千葉230 あ 88-15)です。ナンバーは、「ハーバー行こう」を語呂合わせ化したと思われる数字を希望ナンバーで取得しています。カラーリングのほうは、白一色のボディに運行ルートの案内図などが貼られた、ほぼ白無垢状態になっています。また、行き先表示機は、前後にLED式のものが装備されています(サイドにはなし)。さらに、このバスには、車椅子1台を載せることが可能になっています。
 ちなみにこの写真を撮った日は、最近ホームズの中にオープンしたばかりの某家電量販店に買い物に行ったのですが、アリオ・ホームズの駐車場が満車だったため、それらから少し離れたフェスティバルウォークの駐車場に止めなければなりませんでした。

画像



(おまけ)
画像


 映画館・ゲームセンター・バイク用品の店などが入居するフェスティバルウォーク蘇我、最近ではフジテレビ系のドラマ「イノセント・ラヴ」のロケが行なわれたことがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この車両、導入直後すぐにのとさんのブログにて速報が伝えられましたが、私は前のクルマのデザインの方が好きでした。しかし、予備車としてレインボー2も残っているようです。ちなみに、幕やLEDについてはほとんど操作しないようです。(さすがに予備車はいないとネ・・・)

日東交通の方向幕、補足点としてはそごう撤退関連の幕も、バランスが揃っていない状態で使われています。例としては「朝日町経由 木更津駅西口」と前幕の上半分にだけ表示されていて、下半分は空白になっています。そごうがあった当時はその空白部分に赤文字で「木更津そごう前」と書かれていました。また、循環路線の幕について「循環バス」と標記するのが特徴です。(珍しいそうです)特に真舟循環については、側面のみ「循環バス」と標記されています。(LED車は真舟団地・太田共に循環標記です)

たびたびスミマセン・・・。
                              
M
2008/12/15 23:45
>>Mさん
 レインボーUは予備車になった可能性が高いですか…。その車両、導入からまだ3年ほどしか経っていないので、現役引退にはまだまだ早いですよね。
 方向幕の「そごう」の表示ですが、かつては小湊や京成・それに千葉中央などの千葉駅に乗り入れている会社の車両の千葉駅行きの幕の下側にも、小さく「そごう」と入っていました。しかし、小湊の場合は、車両によって、左側に「京成 そごう」と青地で表示して、その残りのスペースに「千葉駅」と表示しているものもありました。
スーパーT部長(作者)
2008/12/16 20:34
こんばんは。質問なんですが現在もミズノ興業さんと東日本運輸さんとの共同運行なんでしょうか?それと、前回の質問に返答してくれてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
るる
2009/02/12 21:12
>>るるさん
 ハーバーシティの無料シャトルバスですが、現在もミズノ興業と東日本運輸が共同で運行していると思います。ただし、昨年末に行ったら、シルバー一色でボディの裾に"MIZUNO KOGYO"のロゴが入ったエアロスターがいたので、ミズノ興業の単独運行になっているかもしれませんが…。
 いつもご覧くださってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
スーパーT部長(作者)
2009/02/12 22:51
ほぼ白無垢のブルーリボン2 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる