スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊の「二つ目」ブルリ2

<<   作成日時 : 2008/10/26 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 以前、このブログで、ちばフラワーバスに導入された日野ブルーリボンU(二つ目ヘッドライトのモデル)を紹介しましたが、最近、小湊バスにも二つ目ライトのブルーリボンUが導入されました。

画像

画像


 小湊のブルーリボンUは、2006年にノンステ4台・ワンステ3台、2007年にワンステが1台導入されていますが、今回は、ノンステップバスが写真の車両(ナンバー:千葉200 か 20-19)を含めて3台導入されました。今回導入された車両と2006年式のモデルを比べると、ヘッドライトの形状以外では、公式側のリアサイドに小さいルーバーが付いている点と、リアウインドーの「ノンステップバス」の表記の上に「アイドリングストップバス」の表記が入っている点で異なっています。
 最近のノンステップバスは、国土交通省認定の標準仕様モデルもあり、千葉県内の事業者では、京成バスや千葉中央バスなどが導入していますが、小湊バスでは、今回導入されたブルーリボンUを含めて、国交省認定仕様のノンステップバスは、今のところ導入されていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

最近の小湊バスは、どんどん新車が入っていますよね。年次ごとに比べていくとモデルチェンジだけでなく、標記の仕方などにも変化が見られるようになりました。最初の頃に導入されたノンステは、前面にしか「ノンステップ」標記がありませんでしたが、次第に側面にも標記されるようになりその後は、標記も大きい字で目立つものになりました。木更津車庫のエルガミオも2台で形態が異なります。「1219」については前面に「ノンステ」標記が有りますが、「1220」については標記されていません。このように最初のクルマは、標記のあるのとないのが混在しています。

小湊が標準仕様ノンステを導入しない理由は、モケットや内装を自社仕様にできないからだと聞いた事が有ります。
M
2008/10/26 21:53
>>Mさん
>最近の小湊バスは、どんどん新車が入っていますよね。
 去年・今年は10台から20台ほどの導入に留まっていますが、一昨年は路線・貸切・高速あわせて40台以上と、ここ最近では一番多かったですよね。
>「ノンステップ」表記
 2004年に導入されたものに関しては、フロントorサイドの1ヶ所のみに表記を入れている車両が多いですよね(いずれも控えめだけど)。あと、エルガミオのノンステ、姉崎に配備されている車両にも、表記がない車両がありますよね。
>小湊が標準仕様ノンステを導入しない理由
 そのような事情があるのですか・・・。小湊でも導入しようと思えばできると私は思いますが…。
スーパーT部長(作者)
2008/10/27 23:26
小湊の「二つ目」ブルリ2 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる