スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 日東交通のトピックス

<<   作成日時 : 2008/09/09 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 昨年から新車の路線バスの導入が活発になっている日東交通、今度は西工中型B(ワンステ)が導入されました。

画像

画像


 日東交通における西工ボディの車両は、特定輸送用やアクアラインバスではすでに存在していますが、一般路線車は、今回の導入が初めてです。以前このブログで紹介した通り、これと同じタイプのバスは、最近では小湊バスにも導入されていますが、日東の車両は、サイドの行き先表示機が中扉から後ろ寄りに付いている点で、小湊の同型車と異なっています。なお、他HPによると、中型Bはまとまった台数が導入されていて、主に木更津駅発着路線で使用されているようです。また、小湊と同様、今回導入された中型Bには、エンブレム類が見当たらないので、ブランドがUDかふそうなのかは、外から見た限りではわかりません。Mさんから頂いた情報によると、今回日東が導入した中型Bは、車内にあった銘板から、三菱ふそうエアロミディS日産ディーゼルのPDG-RM820GANである、とのことです。

画像

画像

画像


 日東交通では最近、既存の路線バスで行き先表示機がLED式のものに交換された車両が目立つようになりました。特に、エアロミディMJや富士重8E(ショートボディ&KC代の前+中扉車)においては、ほとんどが交換されています。行き先表示のLED化には、車両の長期使用などが背景にあると思われます。ちなみに、LED式の行き先表示機は、1台分(フロント用・サイド用・リア用・コントロールユニット)で約100万円もします(驚)。また、車両によっては、3枚目の写真のように、リアウインドーにステッカータイプの広告を貼られた車両もいます。ちなみに、写真の548号車(日産ディーゼルUA+富士重7E)には、姉崎にある車の買い取り業者の広告が貼られています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。日東の西工はPDG-AR820GANで、ふそうの車です。車内にもふそうと西工の銘板がありました。

去年の今ごろ導入された「エルガミオ」は乗務員の評判が芳しくありませんでしたが、今回の車は評判上々のようです。なお、このうちの1台が「東進ハイスクール」のラッピング仕様になっています。
M
2008/10/13 09:40
>>Mさん
 おはようございます。先ほど記事を修正しましたが、日東が導入したのは、ふそうの方でしたか…。他のHPでは、UDのバスである、と紹介していたところがあったので、どっちが正しいのか気になっていたんですよぉ。
 東進ハイスクールのラッピングバス、今度木更津に行ったときにはチェックしてみようと思います。
スーパーT部長(作者)
2008/10/13 10:09
日東の車両運用は、特に小湊との共同運行路線では複雑なものになっているようです。

清見台団地線の場合は、朝日町経由の1往復と太田経由(午前と午後で交代)が1日交代で運行されています。のぞみ野長浦線の場合はもっと複雑で、太田経由と同様に平日は午前と午後で運行会社が異なりますが、土休日の場合はどちらか1社のみの運行になります。これは同じ小湊でも、便によって運行会社が明確にされている千葉中央バス・千葉海浜交通との共同路線には無い特徴です。

したがってこのような運用になります。

のぞみ野長浦線
(平日)91AB運用-738
(土休日)91運用-738

また平岡線の運用がわかりました。
98運用-737
99運用-739

M
2008/10/13 19:43
>>Mさん
 日東交通のいろいろな情報、ありがとうございます。こうして見ると、日東が運行している路線って、路線ごとに使用車両が決まっている場合が多いですね。
スーパーT部長(作者)
2008/10/13 20:41
>>スーパーT部長さまへ
 前に車両の一覧表や運用の一覧表などをメッセージで送信しておいたので、それもぜひ資料として活用してください。

>>路線ごとに使用車両が決まっている場合が多いですね。
 特に貝渕車庫では定期運用のある車両が、運用外の路線で使われることはほとんどありません。平岡車庫は検修設備がないため、点検などの都合で運用が変わることも良くあります。たまにですが、普段なら姉ヶ崎線でしか使われない大型が馬来田線などで使われる事が有ります。この点が、両車庫の大きな違いです。

今回の新車導入による変更点(判明している範囲)
47運用(畑沢・潮見線)522→719(522は三島線へ転用)
3・4運用(真舟団地線)520→720(520は予備車化)
53運用(八幡台線)388→721(388は三島線へ転用)
56運用(シーアイタウン線)471→722(471は八幡台線へ転用)
※471の八幡台線(52運用)への転用により、389を捻出、予備車とした。

M
2008/10/14 10:17
>>Mさん
 いつもご覧くださってありがとうございます。頂いた情報は、日東の一般路線車ネタを書く際に参考にしたいと思っています。
スーパーT部長(作者)
2008/10/14 19:49
こちらの標記は未だにエアロミディSになっていますね。この車両はUDのPDG-RM820GANです。

ちなみに、722号車のラッピングになっていないノーマル姿での写真はかなり貴重なものになっています。
M
2009/01/10 23:06
>>Mさん
 情報ありがとうございます。頂いた情報を元に、先ほどこの記事の一部を修正しました。
 ノーマル状態の722号車の写真、公式側も撮ってあって、以前、その写真を祈祷院さんの掲示板に投稿しています。
スーパーT部長(作者)
2009/01/10 23:41
日東交通のトピックス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる