スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊のニューガーラ

<<   作成日時 : 2008/09/09 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今年の夏、小湊バスに、いすゞニューガーラが導入され、アクアラインバスとして活躍しています。

画像

画像


 ここしばらく、小湊バスには毎年アクアラインバス用の新車が導入されていますが、昨年・一昨年は三菱ふそうエアロバスだけだったため、小湊にふそう以外のアクアラインバスが導入されるのは3年ぶりです。なお、今回は、写真にある「千葉200 か 20-01」のナンバーを付けた車両のほかに、「同 19-99」の車両も導入されていて、2台とも潮浜車庫に配属されています。また、今年になっても、アクアラインバスでサイドの「こみなと」の文字が省略される傾向は続いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レッドライン様が、千葉シーサイドバスの車庫事情についてコメントしていましたが、他社でもこのように、用地が2つに分かれている車庫は多いです。小湊バスでも、塩田営業所は道路をはさんで留置スペースが分かれていたと思います。「千葉バスページ」によるところでは、白子車庫もそのようになっているそうです。あとは、千葉中央バスの千葉営業所もそのようになっています。日東交通の貝渕車庫は、用地自体は繋がっているのですが、道路から見える部分は一部の高速バスの留置と出庫前の路線バスの待機・給油のスペースとして使われており、路線バスが留置されているスペースは道路からは見えませんが、木更津市民会館の駐車場から良く見えます。いずれにしても、昔から市街地にある車庫に共通してみられることですよね。

ところで、スーパーT部長様は市原市内の話題に詳しいようですね。日東交通の姉ヶ崎休憩所(姉崎車庫の前)はご存知ですか。「千葉バスページ」にて詳しく書かれていますが、私はバスが止まっているところを1回も見たことがありません。
M
2008/12/31 09:34
>>Mさん
 小湊の塩田の車庫、留置スペースが2つに分かれている、とのことですが、内房線の車窓から見た限りでは、一体化しているように見えるので、分かれ目がわかりにくいです(汗)。
 日東の姉崎の折り返し所、私は場所を知っているのですが、確かにあそこはバスがいることがかなり少ないです。
スーパーT部長(作者)
2008/12/31 20:46
小湊のニューガーラ スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる