スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS クラウンハイブリッド

<<   作成日時 : 2008/08/21 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 先週の土曜日に東京へ行った目的のひとつは、メガウェブのライドワンのコーナーでした。

画像

画像


 これらの写真の通り、今回はクラウンハイブリッドを試乗してきました。メガウェブでは、今月いっぱいまでこのクルマの無料試乗キャンペーンが実施されていますが、私は、ハイブリッドカーに興味を持っていたことと、私を含めた普通のサラリーマンにとっては高嶺の花であると思われる、このようなタイプのクルマを運転してみたかったため、このクルマを選びました。
 以下に、乗った感想などをいくつか挙げます。

 (走り)排気量が3400ccなので、さすがにストレスは感じなかった。また、エンジンの音は、ガソリンエンジンの車と比べてうるさくなく、静粛性は高いほうだった。
 
 (燃費)ハイブリッドカーのセールスポイントの一つである燃費だが、メーターに平均燃費が表示されていなかったので、わからなかった(汗)。ちなみに後で知ったが、この車のメーターには平均燃費を表示する機能がついていて、表示を切り替えることでそれを知ることができる。あと、メーターパネルは液晶っぽかった。

 (驚いた点)エンジンをかけると、運転席の背もたれとハンドルの位置が電動で動いた。また、シートの位置の調整は、普通はレバーを引いたまま前後で動かすが、この車の場合は、スイッチを押すだけで前後の調整ができる。

 (焦った点)サイドブレーキが足踏み式になっているが、何回踏んでも解除ができず、係員に解除の方法を教えてもらった(汗)。ちなみにこの車のサイドブレーキは、レバーを引いて解除するタイプである。

 (インテリア)ダッシュボードに樹脂パーツが使われているものの、シートの生地に本革を使用しているため、重厚感が感じられる。

 (全体的な感想)車内や走りは快適なものの、装備が豪華なため、私のような普通のサラリーマンが乗るにはもったいなく感じた。

 (試乗コース)最高速度が時速40km、カーブの近くでは10〜20kmにスピードが制限されているため、教習所のコースを運転しているような感じだった。

 メガウェブのライドワンのコーナーは、基本的に試乗料金が1回に付き300円かかりますが、車種と時期によっては、無料で試乗できる場合もあります。ちなみに今月いっぱいは、クラウンハイブリッドだけでなく、ミニバン・コンパクトカー・ハイブリッドカーの一部の車種が無料で試乗できます。しかし、試乗するには事前の予約が必要で、特に土曜・日曜に試乗する場合は早めに予約しないと枠がいっぱいになってしまいます。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
クラウンハイブリッドに乗られて
来ましたか。

メガWebのライドワンのコーナーは
無料で乗れる車種が多いから
楽しめるのも魅力。

トヨタ車はサイドブレーキが足踏み
式だから、onopiも悩んだんだ。
スーパーT部長さんも、トヨタの洗礼
を受けた訳ですね。

サイドブレーキがあるべきところに
無いから、凄く焦るんですよね。

新しくなったマークXジオが気になる。
乗りに行って来ようかな。
onopi
2008/08/22 09:25
クラウンとは思えないほどスポーティーですね。トヨタと言えばもう一つのアレに高級車のイメージを奪われた感がありますが、なかなかどうして、クラウンも良い感じじゃないですか。といってももちろん手は出ませんが・・・。
自分は神奈川にあるカレストという日産系でよく試乗しますが、ここは後に宣伝メールがすごいんですよね・・・。メガウェブはどうなのか知れませんが、もっと気軽に試乗できるようになれば良いんですけどね・・・。
Melody
2008/08/23 15:43
>>Melodyさん
 クラウンって、現行型や旧型(ゼロクラウン)は、旧々型(170系)と比べると、ボディが丸みを帯びまくっていますよね。また、今回試乗したハイブリッドモデルですが、車両本体だけで600万円以上します(汗)。
 メガウェブも、HPの試乗予約の申し込みフォームに、トヨタ車に関する情報を希望するかどうかを入力する欄があるので、そこにチェックをつけると、宣伝メールが届くかもしれません(私はつけなかったが)。
スーパーT部長(作者)
2008/08/23 22:25
>>onopiさん
 ライドワンの無料試乗、記事中では「車種と時期による」としましたが、ニューモデルが発表された頃にキャンペーンが行なわれることが多いですよね。ちょっと前には新しいアルファードやベルファイアの無料試乗キャンペーンが行なわれたし…。あと、池袋のアムラックスにはタイムレンタルのコーナーがありますが、そこでも同じようなキャンペーンが行なわれることがありますよね。
 サイドブレーキ、私が今乗っている車も足踏み式ですが、解除レバーの存在は、係員に聞くまでわかりませんでした(汗)。そういえば、最近のトヨタ車って、コンパクトでもサイドブレーキが足踏み式になっている車種がありますよね。
 マークXジオ、最近CMが新しくなりましたね。
スーパーT部長(作者)
2008/08/24 23:04
車を試乗ですか・・私もやってみたいです・・免許を取ったらすぐにやりたいなぁと思ったり・・まぁ、勉強がありませけどね;私は分からない点があったりするととても焦ります。この前旅行でゴーカートに乗ったとき、カートがコースからそれてしまい盛り上がってる地面にあがって大変でした。最初の時は戻ってきた違う人のカートにぶつかりそうになって苦い思いをしました。
トワプリ
2008/09/17 21:43
前の書き込み「勉強がありませけどね」になっていました!
住みませんまた間違えました。私っておっちょこちょいですね・・
正しいのは「勉強がありますけどね」です
トワプリ
2008/09/17 21:45
前の書き込みが、すみませんのところ住むの字になっていました!!
連続間違いごめんなさい・・・・
トワプリ
2008/09/17 21:46
>>トワプリさん
 ゴーカートの運転で危ない思いをされている、とのことですが、車の運転は、教習所でしっかり習って、免許センターでの試験に合格し、免許証の交付を受けてから慣れていけば大丈夫だと思います。
スーパーT部長(作者)
2008/09/17 22:36
クラウンハイブリッド スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる