スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいアルファード

<<   作成日時 : 2008/07/16 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週の話になりますが、私の職場でトヨタ車の出張展示会が行なわれ、展示されていたクルマの中に、新しいアルファードが含まれていました。

画像

画像


 職場の敷地内では写真撮影ができなかったので、ここではカタログを撮った写真を載せます。まず、1枚目はエアロモデルの"240S"で、2枚目はノーマルモデルの「350G Lパッケージ」です。今回展示されていたアルファードのグレードは、"240G"というグレードで、外観は2枚目の写真の車に似た感じでした。私はその車の運転席に座ってみましたが、乗った感じは、車の高さが190cmあるため、車内は広く、ボディも大きく感じました。ちなみに私の家では、以前親が旧型エスティマに乗っていて、私も何回か運転したことがありましたが、それよりも、アルファードのほうが大きいです。なお、価格ですが、今回展示されていた"240G"は、車両本体だけで370万円前後するので、私のような普通のサラリーマンが手にするには、今以上に死に物狂いで働かないと無理かもしれません。
 アルファードは、自販連が毎月公表している「新車販売台数ランキング」のベスト10に顔を出したことが何回かありますが、ガソリンの価格の高騰や自動車の保有台数の低下といった、自動車業界にとってマイナスの要因が重なった中で登場した新型は、旧型のような人気を得られるかどうかが、個人的に気になります。また、アルファードは「東京オートサロン」で自社製品のホイールなどを装着したクルマをよく見かけたので、来年のイベントでは、あちこちのブースで現行型を見かけることになりそうです。

画像

画像


 こちらは、昨年の東京モーターショーで展示されていたコンセプトモデル"FT-MV"です。展示された時点で、あちこちから、新しいアルファードはこのカタチになるのでは?、という声が上がっていました。FT-MVと新しいアルファードを比べると、ライト類などのデザインが変更されているものの、ボディのシルエットに大きな変化はなさそうに見えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
新しいアルファード スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる