スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 京成の運転士が登場したテレビ番組

<<   作成日時 : 2008/06/02 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 先日、岡バスさんのブログにコメントを寄せましたが、3年ほど前、NHKの番組に京成バスの運転士が登場していました。

画像

画像


 京成の運転士が登場したのは、教育テレビで放送された「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」のバス運転士の回です。番組の中では、その運転士の仕事ぶりなどが紹介されていました。番組に登場した運転士は松戸営業所の所属で、車両のほうは、2枚目の写真にあるエアロミディ(MKワンステ)などが写っていました。ちなみにそのエアロミディ(ナンバー:野田22 か ・・92)は、現在はちばシティバスに移籍しています。なお、これら2枚の写真は、番組を撮ったビデオテープを再生しているところをデジカメで撮ったものです。
 「あしたをつかめ…」は、毎回1つの職業にスポットを当て、その職業に携わる人の日常の仕事の実態や、新しい仕事に取り組む様子が紹介されています。また、番組の最後には、紹介した職業の初任給や、その職業に携わるために必要な学歴・資格が紹介されます。

 余談ですが、今年の始めに教育テレビで放送された「一期一会」で、奈良交通のバスガイドが登場した回がありましたが、その回の再放送が6月7日に予定されています(詳細は番組HPに)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お、京成バスだ! なつかしいなー.
実は20年以上前に4年ほど葛飾に住んでいたことがあるので京成バスにはお世話になりました.当時とカラーリング変わってないのね.
山梨は距離に応じて料金が変動してたのに、京成は区間均一料金だったので、長距離乗ると得した気分でした.
トースケ
2008/06/06 00:40
>>トースケさん
 京成の路線バス(通常色)は、カラーリングが昔からあのような感じです。また、そのカラーの車両をモデルにしたミニカーもよく作られています。
 あと、区間均一料金は都内だけだと思います。京成の路線車は、千葉県内は中乗り・前降りで、都内は前乗り・中降り(と思われる)なので…。
スーパーT部長(作者)
2008/06/07 17:16
登場された運転士さんは体調を崩して退社されました。

また、京成バスのブルーは昔と比べると明るい色に変っていますよ。
ぽち太郎
2009/05/17 12:52
>>ぽち太郎さん
 はじめまして、お越しくださってありがとうございます。m(_ _)m
 番組に登場した運転士さん、退職されたのですか…。それなりの事情があるとはいえ、もったいないですねぇ。
 京成の一般路線車の色の濃淡の違いに気付くなんて、すごいですねぇ。
スーパーT部長(作者)
2009/05/17 16:17
京成の運転士が登場したテレビ番組 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる