スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 福山自動車時計博物館

<<   作成日時 : 2008/05/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 先日の広島・岡山方面への旅行では、福山市にある「福山自動車時計博物館」も訪れました。

画像

画像


 この車は、1958年式のトヨペットクラウンです。この車に限らず、館内の展示車はすべて乗ることが可能なので、私もこの車を含めて、何台か乗ってみましたが、昔の車は、装備が必要最小限に留まっているので、現代人がこの類の車に乗ったら、不便さを感じるかもしれません(汗)。

画像


 続いては、マツダ・キャロルです。キャロルというと、1990年代に登場した丸みを帯びたボディの軽乗用車を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、キャロルという名前の車は、それよりかなり前の1960年代にすでに存在していました。なお、館内に展示されていた軽自動車は、スバル360・三菱ミニカなどもありました。

画像


 こちらは、トヨタ・コロナマークUバンの1970年前後のモデルです。この車は神戸市内在住の男性が20年以上の間、大切にしていたもので、朝日放送の番組「探偵ナイトスクープ」の企画で、展示が実現しました。

画像

画像


 私が訪れた時は、ボンネットバスの試乗会も行なわれていました。この博物館には、自分たちでレストアしたボンネットバスが複数台ありますが、試乗会では、写真の日野製のバスが使われていました。ちなみにこのバスは、2年前に行なわれた某人気歌手のコンサートのキャンペーンカーとして使われたことがあります。

画像


 博物館から少し離れた駐車場には、これからレストア作業に着手する予定のボンネットバスが3台留置されていました。また、後ろに写っている建物は、博物館の収蔵車庫と思われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ボンネットバス。
今の快適性や機能性を追及した
今のバスに比べると、味があって
いいなぁ。

現代人が乗るには、それなりの
覚悟がいるんだろうけど、その
欠点が逆に心地よいんだなぁ。

展示車輌を触れる事ができる
博物館は珍しいから、いい所に
行って来ましたねぇ。
onopi
2008/05/25 14:37
>>onopiさん
 確かにボンネットバスって、昔を伝えるのに有効なアイテムであると同時に、街中ではかなり目立ちますよね。また、この博物館の展示車は、ほとんどが1950年代から1960年代のモデルであるため、その時代を生きてきた人々の中には、展示車を懐かしく感じる人が多いでしょうねぇ。さらに、この博物館は、確かに展示車に触れることができる点がセールスポイントになっていますが、個人的には、展示車のラインナップをもっと充実させて欲しかったなぁ、と思いました。
スーパーT部長(作者)
2008/05/26 20:50
なんだか昔の車のほうが個性があるというか、味がありますね〜。鉄腕アトムの世界というかロカビリーの世界というか・・・。車はやっぱり四角ばってるほうがカッコ良いのかも。
写真のクラウンのハンドル見てたら、かつて乗った郵便局の車を思い出しましたよ。パワステ無しのマニュアル車で、免許とりたてのバイトだったのに道曲がるのにも命がけな感じでした。パワステ無しの車を運転していた人は大変だったでしょうね・・・。
Melody
2008/05/29 22:00
さすがに昔のキャロルはもう見かけなくなりましたね.年に1台見るかどうかです.音が独特でしたね.しいて表現すれば『ゲロゲロゲロゲロ…』

そういえば思い出しましたが、昔のバスのウインカーって、ネクタイみたいな形のベロがぴょこんと横に飛び出しましたよね.しかも中にちゃんと電球が入ってて.どういうメカで横にぴょこんと飛び出していたのか、いまだナゾです.
トースケ
2008/05/29 23:26
>>Melodyさん
 博物館の展示車を見て思ったのですが、昔の車って、後世に語り継いでいけるようなモデルが多いですよね。
>パワステなしのマニュアル車
 教習車って、パワステ付きが当たり前になっているので、一度パワステ付きに慣れると、パワステなしの車を運転する際に違和感を感じますよね。

>>トースケさん
 今回の記事に載せている写真のボンネットバス、私も乗りましたが、右左折の際は、トースケさんがおっしゃっている「ネクタイみたいな形のベロ」が作動していました。
 
スーパーT部長(作者)
2008/05/30 20:41
福山自動車時計博物館 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる