スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊にまたまた新たなラッピングバス

<<   作成日時 : 2008/02/10 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前このブログで、宅建協会のラッピングバスとなった小湊の路線バスを紹介しましたが、そのバスが登場した頃、もう1種類のラッピングバスが登場していました。

画像

画像


 車庫の出入り口に近い所に前向き駐車していたうえ、両隣に別の車両がいたため、このような写真(敷地外で撮りました)しか撮ることができませんでしたが、新たにラッピングバスとなっていた車両は、ナンバーが「千葉200 か 10−31」の西工中型Bワンステップバスで、スポンサーは、リフォーム会社の「スリーヴィ」です。その会社のHPレッドラインさんのブログなどによると、同じデザインのラッピングバスは京成バスにも存在しているようです。また、社名の下のほうには、この会社のマスコットキャラクターの絵も入っていました。
 私は内房線の電車に乗っている時に、このバスが車庫の敷地内にいるところを見たことは何回かありますが(最初に見たのは昨年の夏)、運用に就いているところは今のところ見たことがありません。

画像

画像


 今回ラッピングが施されていた10−31号車は、一時期、2004年にオープンしたアウトレットモール「アウトレットコンサート長柄」のラッピングが施されていたことがあります(この写真は2005年夏に撮りました)。ラッピングが施されていた頃は、主に千葉駅とそのアウトレットモールを結ぶ路線や、京成千葉中央駅と八幡宿駅を結ぶ路線で使用されていました。また、リアには、施設をイメージしたと思われるイラストが入っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小湊にまたまた新たなラッピングバス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる