スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2008(パーツメーカー編その2)

<<   作成日時 : 2008/01/29 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今月の私のブログで公開した記事の大部分を占めたであろうオートサロンネタ、今回の記事が最終となります。

画像


 "FINALKONNEXTION(ファイナル・コネクション)"という会社が出展していたトヨタ・クラウン(JZS175)、自社のエアロパーツを装着しただけかと思ったら・・・

画像

画像


 ヘッドライトを除くこのクルマの全てのライトが、なんとLED化されていました! しかも、それらのライトはワンオフとのことです(但し、ライトはファイナル・コネクションとは別の業者が製作)。

画像

画像


 パーツメーカーのブースに展示されていた市販のスポーツカー、今年は日産GT-Rや三菱ランサーエボリューションXが目立ちました。なお、写真のGT-Rはホイールメーカー"WORK"の展示車・ランエボXはTEINの展示車でした。また、それらの他には、スバル・インプレッサWRX STiも目立ちました。

画像


 埼玉のカー用品店「コクピット和光」が出展していた日産スカイラインGT-R(R34)、このクルマはドアがガルウイングに改造された他、エンジンなどに手を加えられていました。

画像


 こちらはタイヤメーカーの「グッドイヤー」のブースに展示されていたトヨタ・サクシードワゴンです。このクルマには、自社のタイヤを装着しているのはもちろん、先ほどのスカイラインと同様にフロントドアがガルウイングになっているうえ、リアシートに2つの小型液晶テレビが備えられるなどして、大幅に手を加えられています。

画像


 オートサロンでは個人的に珍しく感じるクロカンタイプの4輪駆動車、今年は、昨年デビューしたトヨタ・ランドクルーザー200を展示していたブースがいくつかありました。写真は、群馬トヨタが出展していたクルマです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハコスカから時を超え、GTR復活?!
GTRがまた復活します!! ...続きを見る
,東京オートサロン2008(パーツメーカ...
2008/02/02 09:25
東京オートサロン2008(パーツメーカー編その2) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる