スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京オートサロン2008(マツダ編)

<<   作成日時 : 2008/01/17 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 マツダのブースには、昨年発表された新しいデミオや、東京モーターショーに出展された新しいアテンザのコンセプトカーなどが展示されていました。

画像


 まずは、"DAMD"というブランドのエアロパーツを装着したアテンザです。始めに触れたとおり、新しいアテンザは昨年のモーターショーで展示されていたので、フルモデルチェンジは間違いなく行われると思いますが、発表時期は今でも未定です。

画像


 こちらはマツダスピードバージョンのアテンザです。マツダスピードバージョンは、エアロパーツが装着されているほか、ブレーキや足回りで使われている部品やインテリアの生地・それにシートの形状が通常モデルのものと異なっています。

画像

画像


 昨年発表され、RJCカー・オブ・ザ・イヤーも受賞した新しいデミオは、「ハルイロコレクション」と名づけられたコンセプトモデルが展示されていました。このモデルは、インテリアの一部がボディカラーと同じ色になっているのが特徴です。なお、「ハルイロ…」は、写真のピンクの他に、黄緑色や水色の車も展示されていました。

画像


 新しいデミオは、マツダスピードバージョンも展示されていました。このクルマもやはり、エアロパーツが装着されている他、ブレーキや足回りの部品が通常モデルのものと異なっています。

画像


 マツダスピードバージョンのロードスター。写真ではわからないのですが、このクルマの屋根は電動で開閉できるようになっていて、展示されている時はその様子を実演していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京オートサロン2008(マツダ編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる