スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京モーターショー2007(スズキ編)

<<   作成日時 : 2007/11/08 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 スズキのブースでは、小さい車主体のメーカーの車としては異色なコンセプトカーが展示されていました。

画像

画像


 これが、「異色な」コンセプトカーの、「コンセプト Kizashi 2」で、3600ccのエンジンを積んだSUVです。ステーションワゴンのようなボディと大きいサイズのタイヤ+ホイールの組み合わせには、迫力を感じます。(_□_;)!!

画像

画像


 こちらは、コンパクトカーの"X-HEAD"です。この車は、ダイハツ編で紹介した「マッドマスターC」と同様、足回りが4輪駆動になっていて、荷台部分が使用目的に合わせてアレンジできるようになっています。ただし、排気量は、マッドマスターCが660ccであるのに対して、"X-HEAD"は1400ccです。

画像

画像


 軽ワゴン車のニューモデル「パレット」は、市販化されたらダイハツ・タントのライバルになることは間違いなさそうですが、新しいタントと比べると、リアドアが左右両方ともスライドドアになっている点と(タントのスライドドアは助手席側のみ)、助手席側がセンターピラーレスになっていない点で異なっています。

画像


 最後は、ラリー仕様となったSX4ですが、スズキは、来年から世界ラリー選手権にこのクルマで参戦することを表明しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京モーターショー2007(スズキ編) スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる