スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜日の収穫

<<   作成日時 : 2007/10/25 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 この前、千葉市内の中古部品店に行った後は、千葉駅周辺まで足を伸ばして、バスの写真を何枚か撮ってきました。

画像


 まずは、鴨川日東バスのいすゞニューガーラです。以前このブログで取り上げた通り、日東交通本体にはすでにニューガーラが数台導入されていますが、最近になって、グループ企業である鴨川日東にも導入されるようになりました。なお、写真のバスは、鴨川と千葉を結ぶ高速バス「カピーナ号」に使われることが多いようです。

画像


 お次は、千葉海浜交通の日野レインボーノンステップバスです。この車両は昨年導入されたものですが、この車両に限らず、千葉海浜の最近の新車の路線バスは、青い部分が以前と比べて明るいものに変わっています。また、千葉海浜の千葉駅発着路線は、以前は大型車で運行されていましたが、今では中型車での運行に変更されています。

画像


 こちらは、東京空港交通の日産ディーゼル・ユーロツアーです。ユーロツアーは、フィリピンにあるUDの現地法人が製造したバスを、UDが逆輸入したものです。なお、東京空港交通は、成田空港・羽田空港を発着点とするリムジンバスを多数走らせている会社で、UDの他には日野・三菱ふそうのバスも使用しています。

画像


 千葉中央バスの路線バスは、いすゞオンリーで純正ボディと富士重ボディの2種類が採用されていますが、中型で富士重ボディとなると、この1台しか在籍していません。

画像


 以前このブログで触れた際に「総入れ替えになった可能性が高い」としていたパルコの送迎用ローザですが、3台あるうちの白いバスと青いバスは、29人乗りのタイプに代替されたものの、赤いバスに至っては、従来の26人乗りタイプのままでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなのか、知らぬ間にガーラも新型が出ていたのか.そりゃそうですよね、もう前ガーラが出てからかなり年数が経ってますもんね.
ガーラはリアデザインに特徴がありましたが、新型はどうなのでしょう.
トースケ
2007/10/25 23:33
>>トースケさん
 現行型のガーラは、一昨年の秋にフルモデルチェンジしましたが、日野セレガのOEM車となっています(セレガとガーラとでは、フロントの行き先or社名表示機の下のデザインが微妙に違います)。また、現行のガーラは、貸切車だけになりますが、2枚分割のリアウインドーが先代から受け継がれています。
スーパーT部長(作者)
2007/10/27 09:54
日曜日の収穫 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる