スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッピングバス特集 in 群馬

<<   作成日時 : 2007/09/19 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私はこの3連休のうち、土・日の2日間に群馬方面に旅行に行き、その際にバスの写真も何枚か撮りましたが、今回はラッピングバスをいくつかまとめて紹介します。

画像


 まずは、JR東日本のラッピングバスとなった、群馬中央バスの三菱ふそうエアロミディ(MK)ノンステップバスです。この車両は、今年導入されたものですが、ラッピング広告は導入されて間もない頃に施されたようです。

画像

画像


 こちらは、同じく群馬中央に所属する日野リエッセと日野ブルーリボン(ツーステの前扉+後扉車)で、リエッセには前橋競輪・ブルーリボンには群馬を中心に事業を展開する「セントラルサービス」という人材派遣会社のラッピング広告が施されています。群馬中央の路線バスは、大部分の車両がラッピングバスになっていて、私がこの2日間に見た群馬中央の路線バスは、全てラッピングバスでした。

画像

画像


 このバスは、地元の日帰り入浴施設「湯の道利休」のラッピングバスとなった、日本中央バスの富士重7E(シャーシ:いすゞLV)です。このバスは、ボディだけでなく、窓にもラッピングが施されています。また、リアには「湯の道・・・」とつながりがあるホテルの広告が入っています。さらに、このバスはナンバーが「群馬200」で始まっていることから、中古で導入した車両と思われますが、路線バスでは珍しく、メッキのホイールキャップを装着しています。

画像


 冒頭で紹介したJR東日本のラッピング広告は、関越交通の日野レインボーノンステップバスにも施されていました。なお、関越交通は、高崎・前橋・渋川を主なテリトリーとしているようです。

画像


 こちらもラッピングバスとなった関越交通の路線バス(日野ブルーリボンツーステ)ですが、この車両には地元のショッピングモール「けやきウォーク」のラッピング広告が施されています。「けやきウォーク」は、スーパーマーケットの「アピタ」と150のお店からなる専門店街で構成されています。
 なお、今回の旅行の記事ですが、今後はレンタカーで借りた乗用車や昼食をとるために入ったお店などについても紹介しようと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ラッピングバス特集 in 群馬 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる