スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS バスネタ in 富士山5合目

<<   作成日時 : 2007/08/19 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 前回の記事で、山梨・伊豆方面に旅行に行った話をしましたが、今回は、その中で富士山5合目にいた時に撮ったバスの写真を何枚か紹介します。

画像

画像


 まずは、富士急山梨バスの西工B−Uワンステップバス(シャーシ:UD、燃料:天然ガス)です。このバスは、富士急の河口湖駅と5合目を結ぶ路線で使用されていましたが、河口湖駅を発着点とする路線は、このような低公害車が使われることが多いです。また、このバスのリアには、地元の銘菓「桔梗信玄餅」のラッピング広告が施されていました。

画像


 こちらは、同じ会社の日野ブルーリボンシティノンステップバス(ハイブリッド)です。この車両は昨年導入されました。富士急山梨の低公害車は、天然ガス車が圧倒的に多く、ハイブリッド車は写真の車両を含めて2台しか在籍していないので、貴重な存在といえます。また、写真は撮れなかったのですが、この車両のリアには、地ビールのラッピング広告が施されていました。

画像

画像


 富士急本体の高速バスとして使われている日野ニューセレガ、この日は行き先表示にある通り(写真ではわかりづらいが)、新宿行きの運用に就いていました。なお、富士急グループの貸切・高速バスのカラーリングは、基本的には写真のように白を基調としたものを採用しています。

画像

画像


 行楽シーズンになると、5合目に通じる道路はマイカーの通行ができなくなりますが、その時は、ふもとの駐車場と5合目を結ぶシャトルバスが運行されます。私たちが行った日も、富士急山梨バスの貸切バス(なぜかスーパーハイデッカーが多かった)・路線バスが多数シャトルバスとして使われていました。

画像

画像


 この日は、大勢の登山客などでにぎわっていて、その分、貸切バスも多数見かけましたが、個人的には、↑のバスが印象に残りました。このバスは、横浜の「ふじばす」という会社が所有している車両で、ドイツの「ネオプラン」というメーカーが製造したものですが、カラーリングは、見る位置によって色が違って見える「マジョーラカラー」を採用しています。

 余談ですが、今週テレ東系で放送された「元祖!でぶや」で、富士山周辺の麺料理が紹介されていました。番組では、パパイヤ鈴木さん・石塚英彦さん(ホンジャマカ)・山本梓さんなどが富士宮の焼きそばや富士吉田のうどんなどを堪能していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふじばすの「ネオプランはカッコいいですね。
カラーリングも凄いけど、中はどうなってるのかが
気になります。

国産メーカーのバスも魅力的ですが、強そうに見えるのは
あのエンブレムのせいかな・・・。

onopi
2007/08/22 19:43
>>onopiさん
 ふじばすのHPによると、この会社には同型の車両が写真のものを含めて3台在籍していて、シートアレンジは、全席前向きになっているものと、後ろがサロンになっているものの2種類がある、とのことです。外国製のバスは、台数がかなり少ないので、目立ちますよね。
スーパーT部長(作者)
2007/08/22 22:02
バスネタ in 富士山5合目 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる