スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴代スカイラインの展示イベント その2

<<   作成日時 : 2007/08/08 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回は、初代・4代目(ケンメリ)〜6代目(鉄仮面)を紹介しましたが、今回は、8代目(R32)〜11代目(V35)を紹介します。

画像


 まずは、「超感覚スカイライン」というキャッチフレーズが付いた、8代目(R32)です。この代では、「ケンメリ」以来4代ぶりに、"GT-R"グレードが復活しました。この車が登場した頃、私は高校生でしたが、当時の乗用車は、丸みを帯びたデザインの車が多かったような気がします。

画像


 続いては、9代目(R33)のGT-Rです。地域によっては、これをベースにした覆面パトカーが警察に配備された所もありました。この車のCMソングには、ディープ・パープルの「スピード・キング」が起用されていました。また、この代のキャッチフレーズは、「日本のグランドツーリングカー」でした。

画像

画像


 こちらは、10代目(R34)のGT-Rです。スカイラインの特徴である円形のテールランプは、この代でいったん「封印」されました。この代のキャッチフレーズは「ボディは力だ」で、CMソングにはヴァン・ヘイレンの曲が使われていました。ちなみに、この頃流れていた日産プリンス店の販促CMでは、歌手の相川七瀬さんが黄色のR34(2ドア)の運転席に座っているシーンがありました。

画像


 2001年に登場した11代目(V35)は、一度は円形ではないテールランプを採用されていましたが、2003年に登場したクーペ(写真)や、マイナーチェンジ後のセダンでは、円形のテールランプが採用されていました。この代のセダンは、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」で、主人公の捜査車両として登場したこともありますが、私を含めた身の周りでは、この代のデザインは不評でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
歴代スカイラインの展示イベント その2 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる