スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家用バスコレクション Vol.2

<<   作成日時 : 2007/07/03 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 前回は、大手メーカー工場の送迎バスとして使われている西工E-Uを紹介しましたが、今回は、三菱ふそうエアロスター(自家用タイプ)を紹介します。

画像


 まずは、旭硝子の送迎バスとして使われているエアロスターです。写真のバスは、以前にもこのブログで紹介したことがありますが、この写真を撮った時は、社名のロゴのデザインが新しいものになっていました。

画像


 こちらが、ロゴのデザインが変更される前に撮った同型車の写真です。ロゴのデザインは、年明けに変更されました。ちなみに私は、以前このバスの写真を某バス関連HPの画像掲示板に投稿したことがありますが、そのHPの管理人さんからは、「これは珍しい車両ですね。」とのコメントが寄せられました。私は、このタイプのバスのどこが珍しいのか、気になりました。

画像


 こちらは、日本曹達の送迎バスとして使われているエアロスターで、ルックスは旭硝子のものとほぼ同じです。これら2台は、メーカーオプションのフロント観光スタイルを採用している点で共通しています。フロント観光スタイルは、フロントガラスの面積が通常より広く、セーフティウインドーがなく、バンパーの真上に社名表示機が付いている、の3点が特徴です。

画像


 参考までに、こちらが「通常」のエアロスターの顔つきです(写りが汚くてすみません)。写真の車両は、小湊バスのエアロスターツーステップバスで、塩田営業所に3台・長南営業所に1台在籍しています。

画像

画像


 「五井臨海まつり」では、会場の近隣の大手メーカー工場などによる模擬店が多数出店していたほか、体育館では演芸やバンド演奏などが行われていました。ちなみに1枚目の後方に写っているのは、野球場で、中高生の野球の試合などでよく使われている他、一昨年は茨城ゴールデンゴールズ(そういえば、今日の「さんま御殿」に、片岡投手がゲストで出演していましたね)の試合が行われたこともありました。さらにそのそばには、陸上競技場があり、そこでは以前、ジェフ千葉の試合が多数行われていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、、、確かに車種的には見かける確率はそこそこなので珍しくはない感じですね。
しいて言えばエアコンですかね、、、、
エアロスターとしては、あまり見かけないものを搭載している様ですし。
レッドライン
2007/07/05 22:18
>>レッドラインさん
 お久しぶりです。このルックスのエアロスターは、昨年小湊バス姉崎車庫にも導入されているので、確かに市原市内ではありふれている感じがします。また、クーラーユニットですが、あちこちのサイトでいろいろなエアロスターの写真を見ていたら、両サイドに吸気口が付いたユニットを装備した車両を多く見かけたので、やはり、今回の記事に載せているような薄型のユニットを装備した車両は少数派なのかもしれませんね。
スーパーT部長(作者)
2007/07/06 21:29
自家用バスコレクション Vol.2 スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる