スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊バスの富士重7HD

<<   作成日時 : 2007/03/31 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前このブログで、小湊バスの富士重7Eについて触れましたが、今回は、貸切車や高速バスとして使われている、富士重7HDについて触れます。

画像

画像


 小湊の7HDは、1992年から2000年にかけて導入され、貸切車(1992年〜1997年に導入)はUD・日野・三菱ふそうシャーシの3種類が、高速バス(1998年〜2000年に導入)はUD・いすゞシャーシの2種類が在籍しています。なお、7HD自体は1995年にマイナーチェンジを受けていますが、上の写真が後期型・下の写真が前期型となります。前期型と後期型とでは、フロントの行き先or社名表示機・前後のライト周りの形状が異なっています。
 小湊バスは、10年前のアクアライン開通がきっかけで、そこを通る高速路線を次々に開業しましたが、開業当時は、元貸切の富士重R2ボディの車両や、1枚目の写真のような7HDが多数使われていました。なお、7HDのほうは当初、行き先表示をフロントとサイドの装置(幕タイプ)だけで対応していましたが、後にリアにサボを挿入するスペースが設けられ、今はフロント・リア・サイドの3ヶ所に行き先が表示されるようになっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小湊バスの富士重7HD スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる