スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 幕張のトピックス

<<   作成日時 : 2007/01/15 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、「東京オートサロン」見物で幕張へ行ってきたついでに、バスの写真も何枚か撮ったので、今回は、それらを紹介します。この日、私はデジカメを持ち歩いていたのですが、オートサロンでデジカメを頻繁に使ったため、一部のバスの写真は携帯で撮りました。まずは、こちらからです。

画像

画像


 これら2枚の写真のバスは、京成バスの日野ブルーリボンUです。幕張を走る京成の路線バスといえば、かつては日野ブルーリボンの3ドア車が最もポピュラーでしたが、昨年の秋からBRUが増殖したため、昨日も海浜幕張駅周辺ではBRUを多数見かけました。ちなみに、京成のBRUは、写真の「かもめカラー」だけでなく、通常色の車両も草野車庫(千葉市)・花輪車庫(船橋市)に導入されています。また、車両によっては、写真のように、前後に”HINO”のロゴが入っているものもあります。

画像


 次は、千葉シーサイドバスの三菱ふそうエアロスターノンステップバスです。このバスは昨年の夏に導入されましたが、同時に、ワンステップ車も1台導入されています。千葉シーサイドバスは、八千代市を中心に路線バスなどを走らせている「東洋バス」の千葉市内の営業所が本体から分社して発足したバス会社です。車両のほうは、写真のエアロスターのほかに、東洋の路線車と同じカラーのふそうエアロミディMKも使用しています。

画像


 次は、平和交通の日野ブルーリボンシティハイブリッドです。その名のとおり、ハイブリッド車で、クーラーユニットとは別に屋根の上に大きな「こぶ」がありますが、ボディにはハイブリッド車である旨の表記がありません。平和交通は稲毛・幕張などをテリトリーとするバス会社ですが、海浜幕張駅発着の路線には、写真のような黄色一色のバスが使われています。

画像


 このバスは、京成バスの三菱ふそうエアロミディMEですが、他のHPによると、京成幕張駅発着路線の運行開始にあわせて、市川営業所から船橋営業所(花輪車庫or茜浜車庫)に転属した車両のようです。カラーが通常と違うことから、市川ではコミュニティバスとして使われていたようです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
幕張のトピックス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる