スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 日東交通グループの路線バス

<<   作成日時 : 2006/11/23 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今日、千葉では「国際千葉駅伝」が行われましたが、日本代表は男子・女子ともに惜しい結果に終わってしまいましたねぇ。その、「国際・・・」の発着点となった千葉県総合運動競技場ですが、私が卒業した高校では、毎年1月にマラソン大会をそこで行なっていました。と、前置きはここまでにして、今回のテーマに移ります。

画像


 写真は、日東交通グループの大型路線バスで最もポピュラーと思われる、富士重7Eボディのバスです。今のところ、日東グループには大型のワンステップバス・ノンステップバスが導入されていないため、このようなバスが多数活躍しています。なお、君津などでは、以前から銀ホイールを履いた車がよく見られましたが、この写真を撮ったときは、木更津でも、写真の車を含めて、銀ホイールを履いた車をよく見かけました。さらに、この日は、運転士の教育用の7Eも見かけました(写真は撮れなかったが、行き先表示は「貸切」で、前後・横の3ヶ所に「訓練中」と書かれた紙が貼ってあって、指導役・実習生の計4〜5人の運転士が乗っていた)。

画像


 このバスは、写真を撮った木更津駅では個人的に珍しく感じた、LEDタイプの行き先表示機が付いた7Eです。ナンバーが「袖ヶ浦22」で始まっていることから、このバスの行き先表示機は元は幕タイプで、後にLEDタイプに変更されたようです。また、社名の表記の仕方から、このバスは日東本体所属ではなく、グループ企業所属と思われます。

画像


 こちらは君津運輸営業所に所属する7Eです。君津の7Eは、営業所が一般路線の運行のほか、新日鉄の従業員送迎も担当しているため、貸切・高速バスと同じカラーを採用していると思われます。

画像

画像


 これら2台は、1990年代後半以降によく導入されている、ショートボディの中型路線バス(上:富士重8E+UDシャーシ、下:三菱ふそうエアロミディMJ)です。特に、8Eのほうは、今年夏にトミーテックから発売されたミニカー「THE ミニバスコレクション」のモデルになっています。

画像


 ショートボディの中型車の導入が盛んな一方で、スタンダードな中型路線バスも活躍しています。写真の富士重6E(UDシャーシといすゞシャーシの2種類が在籍)は、何台か今でも活躍しているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪日東交通ではグループ各社を含め富士7Eボディー架装車は多数在籍してますよね♪2枚目のLED表示車の画像は木更津鴨川線で充当されている鴨日のバスでしょうか・・・。君津運輸営業所の新日鉄の特定輸送担当車は貸切カラーでクセのあるヤツが多いですよね♪日東交通ではショートボディの中型路線バス導入に伴い富士6E架装車等はグループ各社に転籍していったモノが多いので、親会社で所属しているのは貴重かもしれませんね・・・。
セドグロ
2006/11/24 11:30
>>セドグロさん
 日東グループに関するさまざまなコメント、ありがとうございます。木更津〜鴨川線、あれだけの距離を一般路線バスで運行して、乗客にストレスが溜まらないかどうか、気になります。君津の貸切カラーの7E、某サイトによると、ハイバックシートを装備していて、サイドに「特定旅客」の表記を入れているそうです。そして、6Eのほうは、君津や姉崎ではたまに見かけますが、木更津ではほとんど見かけませんでした。
スーパーT部長(作者)
2006/11/24 20:41
自分は毎朝日東バスを利用していますが,先日はよく指導員が一緒に乗っているのを見かけました。
子会社に配属のLED幕車は一度だけ見たことがあります。
のっとぼにーと
2006/11/26 11:40
>>のっとぼにーとさん
 指導員が乗っていたのは、実習生の習熟度チェックのためだと思われます。実習生の運転に指導員が同乗するのは、あちこちのバス会社で行われているそうです。また、行き先表示のLED化は、日東本体よりグループ会社のほうが進んでいるようです。
スーパーT部長(作者)
2006/11/26 17:47
日東交通グループの路線バス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる