スーパーT部長.net

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉中央の高速バス

<<   作成日時 : 2006/10/15 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は、先日祈祷院真須実さんのHPの掲示板で先行紹介した、千葉中央バスの三菱ふそうエアロバスを紹介します。

画像


 写真のバスは、ナンバーが「千葉200 か 16-68」であることから、今年導入された新車と思われますが、私が知っている限りでは、千葉県のバスを扱うHPやブログでは、このバスが話題に上った様子はなさそうです。なお、エアロバスの2006年モデルは、サイドにリフレクターが数個付いているのと、リアのコンビネーションランプの下に四角形のブレーキランプが付いていること(ブレーキング時はそこのランプが点灯し、コンビランプ側の赤いランプは点灯しない)、それに、超低PMディーゼル車となっていることが主な特徴です。また、このバスは京成バスの高速路線用エアロバスによく似ていますが、京成の車と比べると、アルミホイールを履いている・屋根の上にクーラーユニットがない・サイドのロゴが違う・前扉が折り戸になっている、の4点で異なっています。

画像


 参考までに京成のエアロバスの写真を貼り付けましたが、このバスに限らず、京成の高速バスは、ホイールがボディと同色の白いスチールホイールになっていて、前扉がスイングドアで、サイドのロゴが”KaNaC”ではなく、”Keisei”になっています(わかりにくいかもしれませんが)。
 千葉中央バスは、千葉市内の外房線沿線や総武本線都賀駅周辺を主なテリトリーとする、京成グループのバス会社で、路線バスはいすゞで統一されていますが、高速・貸切バスは三菱ふそう車を多数保有しています。しかし、千葉中央にエアロバスが入ったのは数年前からで、それ以前は主に富士重工ボディ車を導入していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
千葉中央の高速バス スーパーT部長.net/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる